進学プラザグループ

【宮城県】公立高等学校|受験の実態について

宮城県の公立高等学校について紹介します。

入試の仕組みや、前期・後期の検査内容や選抜方法がわかります。また、過去3年間の検査の平均点も紹介しています。

宮城県の公立高等学校の受験を検討されている方はご一読ください。

【1】公立高等学校入試の仕組み

 

宮城県の公立高等学校の入試は、「前期選抜(2月上旬)」と「後期選抜(3月上旬)」の2段階で実施されます。前期選抜の各学科の募集割合は定員のうち、普通科(コース制を除く):10~30%、体育・美術に関する学科:10~70%、その他の学科(理数・英語・工業・商業など):10~40%と定められており、この範囲内で各学科の前期選抜の定員が各高校で公表されています。
 

「前期選抜」は推薦入試とは異なり、各校・各学科が事前に公表する「出願できる条件」を満たしている生徒は全員出願することができます。「前期選抜」で不合格となった場合も「後期選抜」に出願することができます。
 

前期選抜の検査内容と選抜方法

 

検査内容:学力検査(国・数・英の3教科)、学校独自検査(小論文・作文・面接・実技から1つ以上)によって選抜されます。
※学校独自検査の内容は、学校・学科によって異なります。
 

選抜方法:調査書点、学力検査点、学校独自検査の点数と調査書内容によって選抜されます。
※前期選抜の調査書点は、国・数・英以外の6教科は2倍にして3年間の合計225点満点です。
※学力検査点と学校独自検査の点数は、学校・学科によって異なり、事前に公表されます。
 

後期選抜の検査内容と選抜方法

 

検査内容:学力検査(国・数・英・社・理の5教科)によって選抜されます。
※学校によっては面接や実技も実施されます。
 

選抜方法:調査書点・学力検査点の相関図を用いて選抜されます。
※後期選抜の調査書点は、国・数・英・社・理以外の4教科は2倍にして3年間の合計195点満点です。
※調査書点:学力検査点の割合は、どちらを重視するかによって、学校ごとに定められ公表されます。

調査書点 学力検査点
国語 数学 英語 社会 理科 その他
前期選抜 3学年合計225点満点
(国・数・英以外の6教科を2倍)

作文なし

放送による テストなし
なし なし 出願できる条件あり
学校独自検査あり
後期選抜 3学年合計195点満点
(音・美・体・技家の4教科を2倍)

作文あり

放送による テストあり
出願条件なし

 

【2】前期選抜の学力検査について

 

過去3年間の受験者平均点・最高点・最低点

 

国 語 数 学 英 語 合 計
平成27年度
平均点 69.7点 52.0点 65.2点 186.9点
最高点 100点 100点 100点 291点
最低点 7点 0点 2点 23点
平成26年度
平均点 69.9点 56.3点 62.5点
最高点 100点 100点 100点
最低点 18点 0点 4点
平成25年度
平均点 63.0点 48.0点 56.2点 167.3点
最高点 97点 100点 98点 282点
最低点 5点 0点 5点 21点

【3】後期選抜の学力検査について

 

過去3年間の受験者平均点・最高点・最低点

 

国 語 数 学 社 会 英 語 理 科 合 計
平成
27年度
平均点 60.0点 54.5点 65.1点 68.7点 59.2 307.6点
最高点 94点 100点 100点 100点 100点 480点
最低点 0点 0点 6点 6点 4点 53点
平成
26年度
平均点 63.2点 53.3点 55.5点 52.6点 57.2点 281.9点
最高点 94点 100点 100点 100点 100点 483点
最低点 9点 0点 0点 0点 3点 40点
平成
25年度
平均点 50.4点 45.2点 54.2点 53.4点 44.1点 247.4点
最高点 90点 100点 100点 100点 100点 459点
最低点 0点 0点 0点 4点 1点 20点