進学プラザグループ

合格体験記
Experience note

    • 入塾までの流れ

    お知らせ

    • 福島県統一合格ナビ模試
    • 一高二高突破模試
    • 俊英四谷大塚入塾テスト
    • 俊英四谷大塚ジュニアコース
    • オンライン英会話_EST

    進学プラザグループ

    • 仙台進学プラザ
    • 仙台個別指導学院
    • 俊英四谷大塚
    • 育英舎自立学習塾
    • パズル道場
    • TOPPA館
    • 東進中学NET
    • 東進衛星予備校
    • Lepton
    • クラスベネッセ
    • オンライン英会話_EST
    • 進学塾はやぶさ
    • フェニックス
  • 合格速報_2021高校入試
    合格速報_2021中学入試
    合格速報_2021大学入試
    avator_higw
    2020年合格

    不得意な数学を しつこいくらいに勉強

     私は、中3の秋の終わり頃に志望校を三高に変えました。
     教科ごとに得意不得意の差が激しかったため、模試の点数が安定しない数学を特に重点的に勉強し始めました。先生にも、少ししつこいくらいプリントが欲しいと頼み、解いていました。そのような勉強をしていくうちにテストの点数も安定していきました。本番でも自分なりに良いと思う点数を取ることができたので良かったです。
     最後まで入試のサポートをしてくださった先生方にはすごく感謝しています。

    avator_higm
    2020年合格

    1・2年のうちから勉強を! 苦手教科を作らず評定も上げるべき

     僕はこの受験勉強を通して学んだことがいくつかあります。1つは、1・2年生のうちから勉強しておくべきだということです。僕は1・2年生のときに勉強をさぼっていたので、基本ができていない教科がありました。もう1つは、苦手教科を作らないことです。僕は、勉強をさぼっていたために、特に英語の基本ができていませんでした。そのせいで他の教科の勉強にはあまり時間をかけられませんでした。
     後輩の皆さん、苦手教科を作らないことと評定を上げておくことを、ぜひ気を付けてください。

    avator_higw
    2020年合格

    勉強を嫌いにならずにいられたのは 進プラの先生方がいたから

     私は、部活を引退するのが遅かったので、引退後はほとんどの時間を塾で過ごしました。そんな生活でも勉強を嫌いにならずにいられたのは、進プラの先生方がいたからです。わからないことがあると、何度も丁寧に教えてくれたり、泣いているときは話を聞いてなぐさめてくれたり、わがままを聞いてくれたりと、勉強面でも精神面でもたくさん支えてもらいました。
     私が合格できたのは、進プラの先生方との出会いがあったからです。今まで本当にありがとうございました。

    avator_higm
    2020年合格

    不安なことがあっても 最後まであきらめずに粘り強く

     私は将来、大学に進学したいと考えているため、家から近い進学校であるこの高校を志望しました。
     塾で毎回、入試に直接結びつく学習内容を教えていただいたことと、演習を中心に取り組んだことが、合格につながったと思います。塾の先生方がいつも励ましてくださり、支えてくださったおかげで、自信を持って当日を迎えることができました。
     来年受験をする皆さんには、不安なことも多くあると思いますが、最後まであきらめずに粘り強く頑張っていってほしいです。

    avator_uniw
    2020年合格

    校舎が1チームで支えてくれた

     高3の4月に東進に入りました。それまで勉強は考査前のみでした。入塾当初A判定まで偏差値が17足りなかった僕が、第一志望の早稲田に現役合格できたのは、本当に東進の講座や先生方のおかげです。
     担任の横山先生が、毎月僕の勉強計画を確認し、アドバイスをくれたおかげで、効率的に学習を進めることができました。また、学習の進捗を褒めてくれた一方、模試の結果に対しては決して楽観的ではなく危機感も与えてくれたので、最後まで頑張り続けることができました。全ての先生が勉強の質問や計画の相談にのってくれ、校舎が1チームで支えてくれたことに本当に感謝しています。

    avator_unim
    2020年合格

    忙しい時期も映像授業のおかげで 効率的に受講を進められた

     私は小学校から進プラに通っており、高校に上がってからも東進を続けました。
     部活で忙しかった時期も映像授業のおかげで、効率的に受講を進めることができました。大会前はほどほどに、それ以外の土日などでなるべく進める、といった具合です。また、高速基礎マスターや過去問演習講座などのシステムは自己管理しやすく、何をすべきか迷うことは少なかったです。
     後輩の皆さん、東進を最大限に活用し頑張ってください。ありがとうございました。

    avator_uniw
    2020年合格

    個別に授業対応してもらい、 先生も親身で良い環境だった

     私は高1の夏から1年間留学をして帰国後そのまま進級したので、塾ではまず遅れを取り戻すところから始まりました。
     3年になってからはAO対策、センター古文対策、一般入試の小論文対策をしていただきました。私は周りと比べると特殊なタイプだったので個別に授業内容など対応していただけて、とてもありがたかったです。先生方もいつも親身でいてくださる良い環境でした。
     皆さんがやりたいことを明確にし、自分らしく受験勉強を遂げられるよう、応援しております。

    avator_uniw
    2020年合格

    毎週面談をし、やるべきことを 明確にして勉強した

     私は、獣医になることはかなり早くから志していたものの、部活のある間は受験を意識した勉強は特にはしていませんでした。
    その結果、部活を引退した後、いざ勉強をしようと思っても何をしたら良いのかわからず、とまどってしまいました。だから、東進で毎週面談をして、その週にやるべきことを明確に提示してもらえるのがとてもありがたかったです。その積み重ねでこうして現役合格を勝ち取れたと思うので、私は東進に入って良かったなと思います。

    avator_unim
    2020年合格

    首尾貫徹とした態度で臨めば きっと上手くいく

     私はアメリカに研修に行った際に感じた周囲の人々のグローバルな考え方が気に入り、また元々マーケティングにも興味があったので志望しました。
     塾での受験対策では、AIを用いた単元ジャンル別演習が、適切な課題や指導をいただけたため大変役に立ちました。担任助手の方には、小論文の添削をしていただき、本番で実力以上の小論文を書くことができました。
     私はセンター試験で失敗しましたが、志望校に対し首尾貫徹とした態度で臨めばきっと上手くいくと思います。

    avator_junw
    2020年合格

    わからないことはあきらめずにどんどん先生に質問して

     私は3年生の時から四谷に通っていました。学年が上がるにつれて、内容が難しくなっていたので、やる気をなくしてしまった時もありました。しかし、四谷の先生や個別の先生が、分かるまでしっかりと教えてくださいました。そして、先生から「大丈夫、がんばれ!」という前向きなアドバイスをいただき、最後まで頑張れたので、仙台青陵中に合格できたのかなと思っています。
     皆さんも、分からないことはあきらめずに、どんどん先生に質問してください。

    avator_uniw
    2020年合格

    わからないところは教えてもらい 理解をあやふやな状態にしなかった

     私が東北大学を志望したのは、総合大学であり、4年間での助産師資格取得を目指せることに魅力を感じたからです。
     1年生の頃から学校の勉強と入試対策の両立のために東進を活用していました。わからないところがあれば担任助手の先生方に教えていただける環境があったので、理解をあやふやな状態にせず学習を続けることができました。入試の際にもたくさんアドバイスをいただき、とても参考になりました。
     私を合格に導いてくださり本当にありがとうございました。

    avator_unim
    2020年合格

    東進は最高の学びの場

     家では集中できず、学校では部活に熱中していた私にとって、東進は最高の学びの場でした。自分で学習スケジュールを決められるので、部活や学校の活動との両立が可能で、公私ともに充実した高校生活を送れました。
     東進の講師の先生方は専門的な内容を分かりやすく教えてくれるため、表面的な暗記ではなく、学術の根本まで教えてくれます。皆さんも、思考をフル回転して学びを発展させて頑張ってください!

    avator_unim
    2020年合格

    受験までの残り時間を大切にし 入りたい大学に入ろう

     高校2年生の3月から東進に通い始めました。最初はあと1年でどうにかなるのかと不安でしたが、講座と先生方のサポートのおかげで合格できました。
     群馬大学のような地方の国公立大学はセンター試験の点数配分が大きいところが多いです。東進のセンター対策の講座は、基礎に漏れがあってもやり続けるうちに基礎が固まり高得点が取れるようになるためおすすめです。
     大学受験までの残りの時間を大切にし、皆さんも入りたい大学に入りましょう。

    avator_uniw
    2020年合格

    この進路を選んだのは、 やりたい研究を存分にできる環境だから

     私が山形大学を進路として進んだのは、将来やりたいと考えている研究を存分にできる環境がこの大学にあったからです。
     本格的に勉強をやり始めたのは6月に部活を引退してからでした。また、私が受験したAO入試Ⅱは8、9月といった早い時期に入試がありました。そのため、塾では受験の面接中の口頭試問で出る数学と物理を短期間で復習しました。合格することができたのは、先生方の指導があったからこそであると確信しています。

    avator_unim
    2020年合格

    東北の地域経済の役に立ちたい 高校では同じ進路を志望し続けた

     私は将来的に東北の地域経済の役に立ちたいという漠然とした理由から始まり、高1から高3まで同じ進路を志望し続けてきました。
     高校3年間、東進では自分で学習量と時間を決めて勉強できたので、無駄な時間を最小限に抑えて効率良く過ごすことができました。また、校舎の先生方にも学習面、精神面のサポートで本当に助けられました。
     東進には合格へ導くシステムが揃っています。それらを有効活用して、志望校合格を目指してください。

    avator_higw
    2020年合格

    自分と向き合い「逃げずに努力すること」を選んだ

    苦手なこと、苦手な教科があると避けて通ってきた娘が、先生方の言葉をいただきながら、自分と向き合い「逃げずに努力すること」を選んだようです。娘一人では前進できずにいたことが一歩一歩確実に進み自信へとつながっています。先生方との出会いに感謝しています。

    avator_unim
    2020年合格

    親身なアドバイスや面接等の勉強以外の面でもサポートが心強かった

    先生方の親身なアドバイスや面接等の勉強以外の面でもサポートいただき、心強かったです。この度はありがとうございました。

    avator_junw
    2018年合格

    先生の言葉と四谷の仲間は、かけがえのないもの

    「本気でやらないんだったら帰れよ」先生から言われたこの言葉で、私は本気になりました。このときから私はこの言葉を心にとめて勉強するようになりました。楽な方に逃げそうになった時に何とか頑張ることができたのも、この言葉のおかげです。また塾の授業が無い日に自習する場所があり一緒に頑張る仲間がいたことも、とても励みになりました。ときには勉強を教え合い、ときには冗談を言い合える友達は、私が勉強をするためにかけがえのないものでした。四谷に入ったおかげで貴重な2年間になりました。

    avator_uniw
    2018年合格

    英単語の高速マスターを、生活の一部に取り入れて

    受験勉強で特に役立ったのは、英単語の高速マスターを、就寝前などに聞き流していたことです。生活の一部として取り入れることで苦痛を感じずに自然に身に付けることができました。またスタッフの皆さんとの何気ない会話は、不安でつぶれそうな時に、大きな励みとなりました。本当に感謝しています。受験は本気になるほど不安を感じると思います。でも、試験での失敗は、決して、皆さんの努力や人間性を否定するものではありません。失敗を恐れずにとことん頑張ってみてください。皆さんの目標実現を心から祈っています。

    avator_unim
    2018年合格

    仲間がいたので、楽しく向上心を持って通うことができた

    自分は教師になることが目標であり、そのために宮城教育大学を目指して勉強をしていました。自分は同じ学校で同じ部活の仲間が4人もいたので、楽しく向上心を持って塾に通うことができました。また、分からない問題があった時には、優秀な先生方が丁寧に教えてくれるので、成績もぐんぐん伸びました。最後に、自分の失敗から後輩たちへメッセージです。絶対にマークミスはしないでください。絶対にそんなミスはしないと思っている人はミスします。必ずマークは確認して塗りつぶしていきましょう。

    avator_unim
    2018年合格

    担任助手の励ましが、受験の時の支えになった

    私は高2から東進に入塾しました。最初はとても緊張したのですが、大学生の担任助手たちや社員の人たちは優しくてすぐになじむことができて、何でも質問できるいい関係を築くことができました。私はセンター試験のときに体調を崩してしまい、思うような点を取ることができませんでした。しかし、担任助手に励まされたこともあり、前期後期の勉強に真剣に取り組むことができました。このような、皆さんとの関係が受験の時の支えになりました。

    avator_uniw
    2018年合格

    1・2年で単語の土台を固めたことが、読解に役立った

    地元にある大学病院での実習を通して看護師に必要なことを高いレベルで学べると思い、東北大を志望しました。東進は毎週担任助手と面談し、一週間の計画を立てるところが良いと思います。私はどんなに忙しい週でも、最低限、計画した分をやることを心がけました。そういった小さな1つ1つの積み重ねが、試験では活きました。また、1・2年生のうちに読解の土台となる英単語や古文単語を習得したことが3年生になってから役立ちました。東進は受験勉強のための環境が整っているので、合格したいという熱い心で頑張ってください。

    avator_uniw
    2018年合格

    週6で部活があった私でも、東進だから続けられた

    私は高校受験を終えてすぐに、東進へ通い始めました。東進は受講する時間を自分で調整することができるので、週6で部活があった私でも、塾を続けられました。過去問演習講座では、二次試験の過去問10年分を3回繰り返すことで圧倒的な演習量を確保でき、添削もしていただいたので、自分の弱点を客観的に把握できました。また、担任助手の先生方には、勉強面はもちろんのこと精神面においても、いつも支えていただきました。本当にありがとうございました。

    avator_unim
    2018年合格

    特に化学と数Ⅲを個別指導で分かるまで説明してもらえた

    仙台個別指導学院には、中学1年生から通っていたのですが、高校3年生の春に東進の方を受講するか迷いました。しかし個別指導の方が自分のペースで勉強でき、時間をかけて分からない問題を質問しながら取り組むことができると思ったためそのまま個別に継続することにしました。特に苦手な化学や数Ⅲはたくさん質問して、理解するまで時間をかけて説明してもらったので、かなり力がつきました。また、受験に対する不安も聞いてくださいました。支えてくださった先生方には本当に感謝しています。ありがとうございました!

    avator_unim
    2018年合格

    きっかけは、毎日塾で勉強に励む先輩に憧れたこと

    高校2年生まで非常に成績が悪く、大学受験への意識も低かった私が受験勉強に踏み出せたきっかけは、毎日塾で勉強に励む先輩方に憧れたことでした。東進は周りの生徒から良い刺激を受けることができ、実践を重視した過去問演習や添削にひたすら取り組んだことがとても役に立ちました。また、たくさん声をかけてどんな時でも励ましてくださった担任助手の先生方や、支えてくれた家族に心から感謝しています。受験は最後まで本当にどうなるかわからないので、諦めずに努力し続けることが一番大切だと思います

    avator_unim
    2018年合格

    努力を惜しまず、1つ1つの積み重ねが自分の力に

    理系分野の研究者に強い憧れがあり、また、機械に対して興味があったのでここを志望しました。受験期には高速マスターをすきま時間に使い基礎を定着させ、講座を受講することによって応用力を養って受験に備えていました。担任の先生方には悩みや不安をたくさん聞いていただき、心の支えになってもらったので、とても助かりました。後輩たちには1つ1つの積み重ねが自分の力になるので、努力を惜しまず勉強に励んでいってほしいと思います。

    avator_unim
    2018年合格

    浮き足立っているときの喝と、落ち込んだときの励ましが

    1週間に1回の担任助手との面談で、勉強に対するモチベーションを高く保つことができました。模試で点数が高くなって浮き足立っているときは喝を入れてもらったり、点数が低く勉強のやる気が無くなっているときは励ましてもらったりしたことが、とても心強かったです。後輩の皆さんには担任助手だけでなく、たくさんの先生方に質問したり頼ったり、どんどん塾を活用してもらいたいです。そうすることで目標が明確になり勉強が楽しくなっていくと思います。進路達成に向けて頑張ってください。

    avator_junw
    2018年合格

    テストの経験があったから、本番も緊張せず合格できた

    最初は、親に塾に行きなさいと言われたので通っていたのですが、四谷でみんなと競うことがどんどん楽しくなっていきました。印象に残っていることは受検直前の実力判定テストで、とても悪い成績を取ったことです。その経験があってから、より一層、勉強に励みました。塾での受検対策の中で1番役に立ったことはテストの経験です。四谷ではさまざまなテストがありその経験もあったおかげで、本番も緊張せずに済みました。私が合格できた理由は本番の時に緊張しなかったからだと思っています。そのくらいテストに慣れることは大切です。四谷はとても楽しかったです。感謝しています。

    avator_unim
    2018年合格

    流されずに、半端な気持ちを今すぐ捨てて

    僕が最初に東北大学に進学したいと考えた理由は、周りの人がそうしたいということに流されていたからでした。しかし、東進に入って、先生方と進路や勉強法など、さまざまなことを話していくうちに、そんな生半可な気持ちでは駄目だと気づかされました。実際、第一志望のみに集中していた僕は、私大に対し半端な気持ちで臨んでいたため落ちました。今、これを読んでいる人は、今すぐ半端な気持ちを捨ててください。その先に合格の文字が待っています

    avator_junw
    2018年合格

    苦手だった作文も、先生の添削のおかげで高得点に

    私は6年生になって作文の授業が始まってから、作文を書くのが苦手だと感じるようになりました。しかし試験には作文もあるのだから、どうにかしなくてはと思い、テキストに載っている課題を毎週書いて提出し、先生に添削してもらうようにしました。すると6年生の後期から始まった日曜特別講座の作文のテストで、高得点を何度も取れたり、100点を2週連続で取れたりするようになりました。