進学プラザグループ

合格体験記
Experience note

    • 入塾までの流れ

    お知らせ

    • 定期テスト対策授業
    • 俊英四谷大塚入塾テスト
    • 俊英四谷大塚ジュニアコース
    • EST for GTEC
    • 全国統一小学生テスト

    進学プラザグループ

    • 仙台進学プラザ
    • 仙台個別指導学院
    • 俊英四谷大塚
    • 育英舎自立学習塾
    • パズル道場
    • TOPPA館
    • 東進中学NET
    • 東進衛星予備校
    • Lepton
    • クラスベネッセ
    • EST for GTEC
    • 進学塾はやぶさ
  • 合格速報_2019高校入試
    合格速報_2019中学入試
    合格速報_2019大学入試
    avator_junw
    2018/03/31

    私を大きく変えたのは、仲間との合宿でした

    私は6年生の4月に入塾し、みんなより一歩遅れたスタートでした。そのため人一倍努力しました。私を大きく変えたのは合宿でした。勉強漬けかと思っていましたが、「答えの分かっている問題を解説する」という課題も出され、仲間と協力し合って勉強しました。その時に、「勉強は1人でするものではなく、仲間と一緒にする良さ」に気づきました。これから受検する人たちには、周りには先生方や仲間がいるということを忘れずに勉強に取り組んでほしいと思います。

    avator_junw
    2018/03/31

    外科医になる夢を叶えるために、二華中を目指した

    私には将来、外科医になるという夢があります。仙台二華中には、「サイエンティフィックリサーチ」や「インターナショナルスタディ」という活動があり、外科医になる夢を叶えるために必要な基礎学力が6年間で身に付くと思いこの進路を選びました。6年生の6月からという少し遅い入塾でしたが、四谷の先生方は分からなくなる重要ポイントを把握したうえで教えてくださるので、効率よく受検勉強を進めることができました。塾から出された課題をしっかりこなしていけば、必ず成果が表れます。皆さん四谷の先生を信じて頑張ってください。

    avator_junm
    2018/03/31

    不安でも「絶対合格するんだ」と言い聞かせて乗り越えた

    私には幼い頃から決まっていた将来の夢があり、その夢に近づくための第一歩として、二華中受検をしようと思ったのが俊英四谷大塚に入塾したきっかけでした。四谷では毎回定期的に行われるテストの結果で、クラスや席順が変わるシステムがあり、それが私にとって勉強の原動力になりモチベーションとなっていました。本番が近付くと不安や心配が大きくなるので、私は「絶対合格するんだ」と自分に言い聞かせて乗り越えたのを覚えています。入試は精神との戦いでもあります。だから不安や心配に負けないことが大切です。

    avator_unim
    2018/03/31

    グループミーティングが刺激になり、計画の習慣化にも

    小学校の頃から医療に携わりたいと考えており、中学校の頃、将来の夢を医師に定めました。興味のある分野の研究室があり、家からも近いということもあり、その頃から東北大学の医学部を目指していました。東進に入って、一番良かったと思うのは、毎週のグループミーティングです。メンバーの成績や進み具合が自分の刺激になるのはもちろん、計画立ての習慣化や情報共有という面でも役に立ちました。学習の方針決めや目標設定に協力していただいた社員・担任助手の方々にはとても感謝しています。

    avator_unim
    2018/03/31

    担任助手のアドバイスは的確で実用的で、とても参考に!

    私は医師免許を取りたくて医学科を志しました。東北大学医学部の受験には、東進の高度で分かりやすい授業や、高速基礎マスター、過去問演習講座が、学力の習得に大いに役立ちました。また、週1回のグループミーティングで、東北大生の担任助手の方からいただいたアドバイスは的確で、実用的なもので、学習計画を立てるうえで、大変参考になりました。受験は、孤独で不安な気持ちが続くと思いがちですが、グループの仲間や先生、担任助手の方に相談してアドバイスをいただき、焦らずゆったりとした気持ちで、時には開き直って大学受験と向き合ってください。