進学プラザグループ

パズル道場
puzzle

    • 入塾までの流れ

    お知らせ

    • 名取駅前校親子セミナー
    • 冬期講習2018
    • 一高・二高突破模試
    • 山形東高・南高・西高突破模試
    • 合格ナビ模試
    • 定期テスト対策授業
    • 俊英四谷大塚入塾テスト
    • 俊英四谷大塚ジュニアコース
    • EST for GTEC

    進学プラザグループ

    • 仙台進学プラザ
    • 仙台個別指導学院
    • 俊英四谷大塚
    • 育英舎自立学習塾
    • パズル道場
    • TOPPA館
    • 東進中学NET
    • 東進衛星予備校
    • Lepton
    • クラスベネッセ
    • BEstudio
    • EST for GTEC
  • パズル道場
    パズル道場とは?

    パズル道場は、難関中学受験生の指導や私立中学入試問題の作成などに長年携わられてきた山下善徳先生が考案した楽しみながら算数的・数学的センスを鍛える講座です。

    覚えること(暗記)が習慣になると、思考力育成の障害となる場合が多々あります。パズル道場では、暗記することが習慣になる前に、試行錯誤する習慣と、それが高いレベルでできるようになる2つの能力「イメージ化能力」「仮説思考力」を育成します。

    これら能力が統合された「学力センス」を磨くことで、中学受験のみならず、社会に出てからの資産となる問題解決能力を醸成します。

    パズル道場では、算数のセンス(感覚的要素)と思考力を育成します

    イメージ化能力

    高いレベルの「空間把握能力」を育成するトレーニングを行います。理解力の高い子は、書かなくても理解できます。すなわち、このイメージ化能力を『理解力』の土台として持っているということです。

    イメージ化能力

    仮説思考力

    仮説→検証を繰り返して自分の作戦を考えることのできる能力です。物事を多面的にとらえるトレーニングを行い、解いたことのない問題も自分の力で解法を見つけ出す能力を養います。

    仮説思考力
    パズル道場の紹介動画
    パズル道場1
    パズル道場2
    検定・イベント
    パズル検定

    パズル検定

    『パズル検定』は、全国各地のパズル道場実施会場で、毎月実施されています。55段階の検定試験です。各級の検定項目を会場における練習時間または家庭において事前に練習し、検定に挑戦します。そして、合格すれば次に進みますが、不合格の場合は、再挑戦することができ、また、他の項目に挑戦することもできます。(ただし、すべての項目が合格するまでは、『級』、『段』は認定されません。) 合格後は、1ヶ月ごとに「認定証」が発行され、ホームページ及び結果一覧(冊子)に掲載されます。

    パズルオリンピック

    1ヶ月に1度、決められた項目のタイムを競い合うのが『パズルオリンピック』です。 成績上位者は、ホームページ及び結果一覧(冊子)に掲載され、賞品が贈呈されます。 最高記録は『年間新記録』として認定されホームページ上に掲載されます。

    資料請求・ご相談・お申し込みはお気軽にご連絡ください