進学プラザグループ

合格体験記
Experience note

    • 入塾までの流れ

    お知らせ

    • 定期テスト対策授業
    • 俊英四谷大塚入塾テスト
    • 俊英四谷大塚ジュニアコース
    • EST for GTEC
    • 全国統一小学生テスト

    進学プラザグループ

    • 仙台進学プラザ
    • 仙台個別指導学院
    • 俊英四谷大塚
    • 育英舎自立学習塾
    • パズル道場
    • TOPPA館
    • 東進中学NET
    • 東進衛星予備校
    • Lepton
    • クラスベネッセ
    • EST for GTEC
    • 進学塾はやぶさ
  • 合格速報_2019高校入試
    合格速報_2019中学入試
    合格速報_2019大学入試
    avator_uniw
    2018/03/31

    東進には最先端で一流の環境が備わっている

    私は高校入学時からずっと第一志望を東北大に決めていました。センター試験では自己ベストでしたが、可能性を考慮し前期は北大を受験しました。結果、新潟大学に進学しますが後悔は全くありません。それは全力を出し切ったからです。そして、東進だからできる最先端学習で現役合格をつかむことができました。これからは法曹を目指して頑張りたいと思います。後輩の皆さんは絶対に最後まで、第一志望にこだわって、東進を活用して学習してほしいです。一流の環境が備わっています。同時に部活にも全力で取り組むことが重要だと思います。

    avator_uniw
    2018/03/31

    東進の皆さんに相談に乗ってもらい本当にありがたかった

    私が東進を始めたのは高校3年の秋でした。二次の演習が足りていなかった私にとって、二次の過去問演習講座はとても効果的でした。自分の得意分野をしっかりと自覚することができ、自信になりました。前期試験後、出題傾向の異なる後期試験への対応には、不安がありましたが、思いのほか、応用力がついており、本番では落ち着いて解くことができました。校舎長および担任助手の皆さんには、さまざまな相談に乗っていただき、本当にありがたかったです。感謝しています。

    avator_unim
    2018/03/31

    自己流で孤独に勉強するより、仲間と切磋琢磨し自信へと

    私は高3の夏の終わり頃に、やっと医学部を受けることを心に決め、東進に駆け込みました。それまでは塾に通わなくてもなんとかなっていましたが、受験生になると、自己流で孤独に勉強することに不安を感じ始めました。東進では先生や先輩方が親身になって相談に乗ってくれ、周囲には高いレベルで切磋琢磨し合える仲間がいたので、不安は徐々に自信へと変わっていきました。息抜きを勧めるよりもケツを叩いてくれるような雰囲気が好きでした。「受験は団体戦」を教室一丸で体現し、その一期生となれたことを誇りに思います。

    avator_uniw
    2018/03/31

    過去問で実践力を身に付け、2次試験の小論文対策も

    私が本格的に受験勉強を始めたのは、高3の5月からでした。センター試験の対策としては、夏休みまでに基礎固め、それ以降はセンターや模試などの過去問で実践力を身に付けるようにしました。しかし、センター試験で思うようにいかず、第2志望だった福島大学を受験することにしました。私が志望した学類では2次試験では小論文のみだったので、最初は不安でしたが、常に時間、文脈の流れ、筆者の主張を意識して練習をするようにしました。また、小論文の対策としては、複数の先生に見てもらうこともいいと思います。

    avator_uniw
    2018/03/31

    模試の復習は、必ず受験に活きる!

    私は高2の春から2年間、東進にお世話になりました。その2年の東進生活を通して、最も役に立ったと感じたのは、2か月に1度のペースで行われるセンター本番レベル模試です。私は2年生の6月から3年生の12月まで計10回、東進のセンター模試を受験し、模試終了直後と3年生の秋冬の2回復習を行いました。学校でのセンター演習と東進模試で、センター対策はバッチリでした。模試の復習は面倒だと思うかもしれないですが、必ず受験に活きるので、面倒がらずにやるべきです。