進学プラザグループ

合格体験記
Experience note

    • 入塾までの流れ

    お知らせ

    • プレ定期考査
    • 難関校突破模試
    • 山形県統一模試
    • 俊英四谷大塚入塾テスト
    • 俊英四谷大塚ジュニアコース
    • EST for GTEC

    進学プラザグループ

    • 仙台進学プラザ
    • 仙台個別指導学院
    • 俊英四谷大塚
    • 育英舎自立学習塾
    • パズル道場
    • TOPPA館
    • 東進中学NET
    • 東進衛星予備校
    • Lepton
    • クラスベネッセ
    • EST for GTEC
    • 進学塾はやぶさ
  • 合格速報_2020高校入試
    合格速報_2020中学入試
    合格速報_2020大学入試
    avator_uniw
    2020年合格

    合格するために一番重要なのは 勉強の習慣化

     私が合格するために一番重要だと思うのは、勉強の習慣化です。
     運動部に所属していたため、部活動の引退は3年生の6月でした。引退後、毎日塾に通いました。最初の頃は長時間勉強することが辛かったですが、慣れてくると、平日は6時間、休日は12時間程勉強していました。
     勉強はやらないと、知識がぬけていくばかりなので、毎日勉強して志望校合格を目指してください。

    avator_unim
    2020年合格

    大学で学びたいことを決めること それが合格への一歩

     「大学で何を学びたいか」、これが理系だった私が文系の学部を選んだ理由です。そもそも私は看護方向への進学を希望していましたが、偶然知った『公認心理師』という資格に興味を惹かれ、この資格を取る準備ができる文系学部へと進路を変えました。
     目標がより明確になったことで、勉強への取り組み方も変わり、自信を持って大学入学への切符を勝ち取ることができました。大学で学びたいことを決めることが合格への一歩だったのだと思います。

    avator_uniw
    2020年合格

    校舎が1チームで支えてくれた

     高3の4月に東進に入りました。それまで勉強は考査前のみでした。入塾当初A判定まで偏差値が17足りなかった僕が、第一志望の早稲田に現役合格できたのは、本当に東進の講座や先生方のおかげです。
     担任の横山先生が、毎月僕の勉強計画を確認し、アドバイスをくれたおかげで、効率的に学習を進めることができました。また、学習の進捗を褒めてくれた一方、模試の結果に対しては決して楽観的ではなく危機感も与えてくれたので、最後まで頑張り続けることができました。全ての先生が勉強の質問や計画の相談にのってくれ、校舎が1チームで支えてくれたことに本当に感謝しています。

    avator_unim
    2020年合格

    忙しい時期も映像授業のおかげで 効率的に受講を進められた

     私は小学校から進プラに通っており、高校に上がってからも東進を続けました。
     部活で忙しかった時期も映像授業のおかげで、効率的に受講を進めることができました。大会前はほどほどに、それ以外の土日などでなるべく進める、といった具合です。また、高速基礎マスターや過去問演習講座などのシステムは自己管理しやすく、何をすべきか迷うことは少なかったです。
     後輩の皆さん、東進を最大限に活用し頑張ってください。ありがとうございました。

    avator_unim
    2020年合格

    大学受験の成功は 高校受験失敗なしには成しえなかった

     私の大学受験の成功は、高校受験失敗なしには成しえませんでした。
     高校受験を失敗したからこそ、大学受験に向けて高1からモチベーションを保つことができました。受験勉強において、東進の高速学習はとても役に立ちました。自分のペースで勉強できるので、早い段階で基礎を完成させ、演習を十分にこなしたことで想像以上の実力がつきました。また、担任の先生はとても親切にサポートしてくださり、安心して取り組めました。3年間本当にありがとうございました。

    avator_unim
    2020年合格

    一緒に頑張る仲間や 応援してくれる人たちの存在を大切に

     私は慶應の教育課程と整った研究環境に惹かれ、この進路を選びました。
     東進の自宅受講のシステムは、家が遠い私にとって最適でしたし、丁寧な添削や解説授業は、苦手分野の克服につながりました。そして、面談の度に進路が変わる私を見捨てずに支えてくださった担任、質問対応や進路決定の後押しをしてくださった担任助手の方々には本当に感謝しています。一緒に頑張る仲間や、応援をしてくれる人たちの存在を大切にしてください。
     皆さんの進路の実現を願っています。

    avator_uniw
    2020年合格

    親身に寄り添い支えてくれた 周囲の人たちのおかげで合格

     私はセンター試験で6割を切るという大失敗をしてしまったため、はじめに考えていた東京の国立大をあきらめ、宮城大学を選択しました。宮城大の数学には癖があり、私は数学が苦手だったため重点的に数学を対策し、その結果合格することができました。
     合格できたのは最後まで親身になって寄り添い支えてくれた東進の先生や家族、そしてずっと一緒に頑張ってきた友人たちのおかげです。本当にありがとうございました。

    avator_uniw
    2020年合格

    データサイエンスを学ぶなら 東京理科大学しかないと思った

     僕は、以前からデータサイエンスに興味を持っており、大学でもそれについて学びたいと考えていました。東京理科大学ではそれを専門的に学ぶことができ、数理・計量・分析を基礎に据えていることも魅力に感じ、ここしかないと思いました。
     東進は映像授業の質が高いだけでなく、先生方が学校の課題や参考書の質問にも丁寧に対応してくれました。また、受験の時には志望理由書の内容についてアドバイスをいただけたことがとても助かりました。
     今まで本当にありがとうございました。

    avator_unim
    2020年合格

    センター試験の朝、 会場で応援してもらえたことが力に

     私は東進に通った3年間で何度も志望校を変更しました。その度に、担任や担任助手の先生方には親身に相談にのってもらい、一緒に考えていただきました。途中で転校してしまいましたが、変わらず支えていただけて感謝しています。
     東進だけでなく、学校の問題も質問するとすぐにわかりやすく教えてもらえて、苦手な分野を減らせました。センター試験の朝、会場で応援してもらえたことが力となり、本番に全力を出すことができたと思います。本当にありがとうございました。

    avator_uniw
    2020年合格

    高い目標を持った受験生がたくさんおり、 集中して学習できた

     私は自分のペースで学習できる東進のスタイルに魅力を感じ、高校入学と同時に入塾しました。
     長期休みには、午前中は学校、午後は東進で勉強することをルーティン化し毎日続けました。東進には高い目標を持って取り組む受験生がたくさんおり、集中して学習できました。
     3年間支えてくださった東北大病院前校の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんも東進で合格を勝ち取ってください!

    avator_unim
    2020年合格

    基礎固めを早く完成させることが 効果的な演習につながる

     私が受験勉強を通して大切だと感じたことは、いかに基礎固めを早く完成させるかということです。何故かというと、基礎が応用問題を解く土台になるだけでなく、効果的な演習につながるからです。
     東進には、基礎固めをする講座、応用力をつける講座、過去問演習講座といった合格するために必要なコンテンツが全て揃っています。ぜひ、東進でたくさん勉強してください!
     最後になりますが、皆さんが第一志望校に合格することを願っています。

    avator_uniw
    2020年合格

    基礎力と問題を解く力 毎日繰り返し勉強した

     私は国公立大学志望で他県の大学に行きたかったため、この進路を選びました。
     東進へは毎日通い、校舎の閉まる時間まで勉強していました。東進の高速基礎マスターを毎日繰り返し基礎力をつけ、過去問対策で問題演習を行い解く力をつけるというサイクルが一番役に立ちました。担任助手には学習計画のサポートや問題の添削をしてもらったり、気軽に話しかけてもらったりと勉強の励みにつながりました。
     自分を信じて志望校にぜひ合格してください。

    avator_unim
    2020年合格

    センター試験と二次試験 しっかり対策できた

     僕は大学を選ぶ上で、まず自分が学びたいことを考えました。心理学に興味があったので心理学を学べる大学を絞り込み、次に地域や偏差値などを考慮して秋田大に決めました。
     塾ではセンター試験の解説授業が見られ、講座の種類もたくさんあり、しっかり対策ができました。わからないところがあったらすぐ質問でき、丁寧に解説してくれます。二次試験の過去問もかなりの数があり、記述式でも添削してくれるので助かりました。

    avator_uniw
    2020年合格

    毎週面談をし、やるべきことを 明確にして勉強した

     私は、獣医になることはかなり早くから志していたものの、部活のある間は受験を意識した勉強は特にはしていませんでした。
    その結果、部活を引退した後、いざ勉強をしようと思っても何をしたら良いのかわからず、とまどってしまいました。だから、東進で毎週面談をして、その週にやるべきことを明確に提示してもらえるのがとてもありがたかったです。その積み重ねでこうして現役合格を勝ち取れたと思うので、私は東進に入って良かったなと思います。

    avator_unim
    2020年合格

    国境を越えて難民を救う 医師として社会に貢献したい

     私は幼いころから医師を志していました。また、高2で経験したアメリカ留学で海外の学生の勉学に対する意識の高さに感銘を受け、海外の大学に興味を持ちました。
     カレル大学医学部はアインシュタインが教壇に立ったこともある世界で最も歴史のある医学校の一つであり、世界から集まる仲間と共にグローバルな視点から医学を学びたいという一心で受験勉強に励みました。将来は、国境を越えて難民を救う医師として社会に貢献できるように努力していきたいと思います。

    avator_unim
    2020年合格

    東進の進め方が 自分にはよく合っていた

     中2から中3まで進学プラザ、高1からは東進衛星予備校に通っていました。
     東進では自分のペースで進めることができ、自分にとてもよく合っていました。先生方にそれぞれの志望校にあった目標を示していただいたり、アドバイスをしていただきとてもためになりました。また、グループミーティングでは仲間と進度を確認し合ったりとモチベーションを保つことができました。
     後輩の皆さんも合格を掴み取れるよう頑張ってください。

    avator_unim
    2020年合格

    首尾貫徹とした態度で臨めば きっと上手くいく

     私はアメリカに研修に行った際に感じた周囲の人々のグローバルな考え方が気に入り、また元々マーケティングにも興味があったので志望しました。
     塾での受験対策では、AIを用いた単元ジャンル別演習が、適切な課題や指導をいただけたため大変役に立ちました。担任助手の方には、小論文の添削をしていただき、本番で実力以上の小論文を書くことができました。
     私はセンター試験で失敗しましたが、志望校に対し首尾貫徹とした態度で臨めばきっと上手くいくと思います。

    avator_uniw
    2020年合格

    AOや推薦入試に対するサポートも 充実していて助かった

     高校の部活での経験で経営に興味を持ち、自主的な学びに魅力を感じ日本大学商学部経営学科を選びました。
     塾は、筆記の試験だけでなくAOや推薦入試に対するサポートも充実していて助かりました。講座の数も質も素晴らしく、自分の学習スタイルに応じて勉強できました。映像授業だからこそ自分のペースで進められるので、勉強もはかどり、塾の先生や担任助手の方々にもやる気をもらいました。
     後輩たちも目標に向かって頑張ってください!

    avator_unim
    2020年合格

    将来の夢は薬剤師になって 地域医療に貢献すること

     私の将来の夢は薬剤師になって地域医療に貢献することです。その夢を実現するために、この大学、そして東進を選びました。
     担任の先生が面談やしっかりしたカリキュラムを組んでくれたことで、自分のやるべきことや、苦手分野が明確になったことや、わからないところを応用が可能になるレベルまで細かく教えてくれたことが第一志望合格につながったと確信しています。
     大学でも、東進で学んだ基礎知識や勉強法をバネに夢に向かって邁進していこうと思います。

    avator_unim
    2020年合格

    毎日東進に来ることで 勉強習慣が身についた

     高3になるまで化学が全くできなかったのですが、東進の映像授業で1から復習したおかげで模試の点数も少しずつ上がっていき、自信が持てました。
     また、毎日東進に来て勉強したことで、しっかりとした勉強習慣が身につきました。
     担任助手の先生方とも仲良くなることができて、入試直前やセンター試験の時の不安が、先生方と話すことで和らぎました。

    avator_unim
    2020年合格

    センター激励会での熱い言葉で 胸がいっぱいに

     東進には勉強面に限らず精神面でも支えてもらいました。過去問演習講座は、センター試験に加えて模試の過去問も入っており豊富な演習量を確保できます。ずっと苦手だった国語は、本番で自己ベストを更新できました。
     また、「センター激励会」では、今までお世話になったスタッフの方々が熱い言葉を掛けてくださり胸がいっぱいになり、「絶対にセンターで成功させてやる!」と強く思えるようになりました。
     東進で中3から頑張ってきて本当に良かったです。

    avator_uniw
    2020年合格

    学習ペースを実力や目標によって 変えられるのは、東進の大きなメリット

     僕はAO入試Ⅱ期という特殊な受験方式で合格しました。この試験は11月にあり、2月の一般入試に比べて遥かに前にあります。そのため、東進の映像授業による先取り学習が功を奏しました。
     学習のペースを自分の実力や目標によって変えることができるのは東進の大きなメリットで、これによって、推薦やAOなど選択肢の幅を広げることができます。また、競技科学など学問を普段と異なる視点で見て、楽しむことはモチベーションアップにつながりました。

    avator_unim
    2020年合格

    東進を選んだ理由は 自分のスケジュールに合わせられるから

     私が東進を選んだ理由は、自分のスケジュールに合わせてカリキュラムを組むことができたからです。
     高校1年生のときに半年間通い、ざっと数Ⅲまでの基礎固めをしてその後の学習をスムーズに進めることができました。3年生になってからは苑田先生の講座を受講して高校の物理の範囲を超えた力がついたと思います。
     模試や過去問演習講座では丁寧な添削が早く返却されて、すぐに復習に取りかかることができたことも非常に助かりました。

    avator_unim
    2020年合格

    早期演習終了が センター後の余裕につながった

     東進を選んだのは、ハンドボール部に所属し、時間の制約や疲労感がある中、自分のペースで学習できるところに魅力を感じたからです。家から近いことも大きく、1、2年生の時は一度家に帰ってから塾に行き30分だけ勉強ということもありました。
     学習面については、質の高い授業はもちろん、二次過去問演習講座が役立ちました。早期演習終了の大切さを説かれ、取り組んだところ、センター後に余裕が生まれ合格につながったと思います。
     温かい雰囲気の校舎にも感謝!

    avator_uniw
    2020年合格

    東進の強みは過去問演習の充実と 自分の限界に挑める環境

     東進の強みは過去問演習の充実と、自分の限界に挑める環境にあります。二次対策は添削つきで、センターと共に10年分演習でき、単元別の演習も心ゆくまでできます。時には講座の量や終了期日目標など、一見不可能な壁に当たるかもしれません。でも、それらをこなそうと苦悶する中で、受験で勝つために必要な力、根気が養われると思います。
     小中から切磋琢磨してきた仲間と乗り越え、僕は合格を勝ち取りました。皆さんも覚悟を決めて、自分の限界に挑んでください。

    avator_uniw
    2020年合格

    わからないところは教えてもらい 理解をあやふやな状態にしなかった

     私が東北大学を志望したのは、総合大学であり、4年間での助産師資格取得を目指せることに魅力を感じたからです。
     1年生の頃から学校の勉強と入試対策の両立のために東進を活用していました。わからないところがあれば担任助手の先生方に教えていただける環境があったので、理解をあやふやな状態にせず学習を続けることができました。入試の際にもたくさんアドバイスをいただき、とても参考になりました。
     私を合格に導いてくださり本当にありがとうございました。

    avator_unim
    2020年合格

    センター試験過去問演習講座の 映像解説がわかりやすかった

     中学生の頃から看護師を目指していて、高校1年生のときに東北大学のオープンキャンパスに行き、看護についてより深く学ぶことができると感じて東北大学を志望しました。
     塾での受験対策は、センター試験過去問演習講座の映像解説が分かりやすく、とても役に立ちました。
     合格できたのは、塾の先生方をはじめ、いろいろな方に支えていただいたおかげです。新たに受験生となる皆さん、東進の講座と先生方を最大限に利用して、最後まで諦めずに頑張ってください!

    avator_uniw
    2020年合格

    早い時期から 受験を見据えて勉強できた

     私は、自分のペースで先取り学習を進められるという東進の学習スタイルが自分に合っていると思い、東進への入塾を決めました。早い時期から受験を見据えた勉強ができたことは、私の受験生活にとって大きなメリットだったと思います。
     私は全国大会に向けて3年生の夏まで愛好会の活動をしていたので、本格的な受験勉強のスタートが遅れてしまい不安でしたが、先生方が理解して温かくサポートして下さったので、乗り越えることができました。ありがとうございました。

    avator_unim
    2020年合格

    映像授業の特徴を活かすことで 勉強時間の確保や弱点補強ができた

     中2の頃に、夏期特別招待講習で東進を知りました。一流講師の方々の授業は非常にわかりやすく、高校の学習内容の先取りにはぴったりでした。おかげで中2、3の頃の中だるみ防止にもなりました。
     授業の巻き戻し再生、自宅受講といった映像授業ならではの特徴を活かしながら、部活で忙しかった高1、2の時も勉強時間を確保できました。高3では過去問演習講座をフル活用し、自分の弱点を補強したり、記述答案の作り方のコツをつかんだりすることができました。

    avator_unim
    2020年合格

    校舎長や担任助手との関わりが強い心の支えに

     東進では、質の高い映像授業や添削システムなど様々なコンテンツが利用でき、受験に役立ちましたが、特に良かったと感じたのは、青葉通り校の校舎長や担任助手の方との関わりでした。
     模試で思うように成績が上がらなかったり、苦手な科目の学習計画が行き詰って悩んだときに、受験生と同じ目線に立ってアドバイスをしていただいたり、時には部活の話をきいていただいたりと、強い心の支えとなっていて、合格につながりました。

    avator_uniw
    2020年合格

    成績は最後まで伸び続ける 諦めず頑張って

     高3の秋、模試の点数に危機感を覚え、東進に通うことを決めました。入塾直後はなかなか成績が伸びず、「何が今でしょだよ…」と思ったこともありました。しかし、根気強く勉強を続けたことで徐々に点が伸び、奇跡的に合格することができました。
     これも、自分のペースで授業が受けられる受講システムと、作った答案を客観的に分析してもらえる過去問添削のおかげだと思います。
     成績は最後まで伸び続けるので、諦めず頑張ってください。

    avator_uniw
    2020年合格

    合格できたのは東大を強く志望したから

     中学生の頃は日本一の大学だからという単純な理由で東大受験を考えていました。しかし高校生になると周囲の友達が進路を決める中、自分は将来のビジョンが曖昧であることに気づきました。
     それでも、あらゆる仕事が人工知能に代わられる現在、創造的なことをしたいという想いは確かでした。創造力ある人が集う大学はどこかと考えた時、やはり東大が自分の行きたい所だと確信しました。
     模試の酷い判定に挫けず、強く志望したからこそ合格できたのだと思います。

    avator_unim
    2020年合格

    東進を選んだのは 自分のペースでできるから

     元々は中3のとき通っていた塾にそのまま通おうと思っていたのですが、家族の勧めで家から一番近い塾である東進を見学し、検討した結果、自分のペースで勉強ができそうな東進に決定しました。東進で受けた授業の中では苑田先生の物理と林先生の現代文に感銘を受けました。
     東進の利点は、校舎の数が多いため自宅からの距離が他の大手予備校と比べ近いこと、受講が柔軟に行えることです。夕飯を食べに家に帰ることのできる大手予備校など中々ないです。特に部活生にはオススメします。

    avator_unim
    2020年合格

    合格の要因は 東進のカリキュラム通りに勉強できたこと

     私が京都大学を志望したきっかけは、父の勧めと、私自身が漠然とした憧れをもっていたことでした。そこで私は高校2年生の冬頃に東進に入塾し、本格的に受験勉強をスタートさせました。
     私が京大に現役合格できた大きな要因としては、東進のカリキュラム通りに勉強することができたことだと思います。
     受験は精神的にも肉体的にも信じられないほど辛いですが、東進のシステムなどを利用して合格を勝ちとってほしいと願っています。頑張ってください。

    avator_uniw
    2020年合格

    支えられながら最後まで諦めず、 自分を信じてやりきった

     私は中3の4月から東進に通い始めました。学校では志の高い同級生から刺激を受け、東進では素晴らしい講師陣の質の高い授業と東北大病院前校のアットホームな雰囲気に包まれながら自分のペースで勉強できました。特に過去問演習講座の解説授業によって、センター試験後の学習が効率的になりました。
     受験期には志望校選択に悩み、精神的に辛い時期がありましたが、先生・担任助手・友達・家族に支えられながら最後まで諦めず、自分を信じてやりきったことが合格につながったと思います。

    avator_unim
    2020年合格

    10年分の過去問が 受験で非常に役立った

     父親が歯科医師、兄が歯科大生なので同じ進路を選びました。塾には、センター試験や、東北大学などを始めとした大学の過去問がそれぞれ10年度分あります。センター試験過去問は大問別演習ができ、大学過去問は答案の添削を受けられたことが受験において非常に役立ちました。その他、対策講座も活用しながら有利に勉強を進めることができました。
     進学プラザグループの東進で受講している後輩の皆さんには、この良い環境を最大限利用して頑張ってほしいです。

    avator_unim
    2020年合格

    自分が決めた方法で勉強すれば大丈夫 周りの人に影響されずに頑張って

     私は二つの部活に所属していたので、勉強にあてる時間が他の人よりも少なく、このままではマズイと思い2年の10月頃から受験を意識して勉強を本格的に始めました。
     12月のセンター模試までずっとE判定でしたが、自分を信じて頑張ってきたおかげで合格することができました。周りの人がA判定などを取っている環境で不安はたくさんありますが、自分がやると決めた方法で勉強すれば大丈夫だと思います。周りの人に影響されずに頑張って下さい。

    avator_unim
    2020年合格

    映像授業で点数がアップ! グループ面談は良い息抜きにも

     受講とグループ面談は、本当に助かりました。映像授業の講師である今井先生の英語授業のおかげで、センターの英語が90点くらい上がったのには驚きました。長岡先生の数学や苑田先生の物理もとても強力で、受験範囲にとどまらない深い理解が得られました。
     グループ面談は情報交換ができる場所としても、単純な息抜きとしても非常に良い場所でした。やはり受験前は教室も殺伐としてくるので、人と話すことは良い息抜きになります。
     東進を最大限活用して、皆さんも適度に頑張って合格を掴み取ってください。

    avator_uniw
    2020年合格

    AO入試Ⅲ期には 大問・分野別演習が非常に役に立った

     僕は、理学部地球科学系にAO入試Ⅲ期で合格しました。
     AO入試Ⅲ期において、センター試験の得点が重要になります。センター対策として、大問・分野別演習が非常に役に立ちました。大問別のいいところは、問題の貯蔵量が多いために、毎日やっても問題が尽きないところです。直前期には、大問別を使って、ひたすら演習と復習を繰り返しました。
     受験生の皆さんにも、日々の演習において、大問・分野別演習を活用することをおすすめします。

    avator_uniw
    2020年合格

    部活と両立しながらも 国数英を固められたのは東進のおかげ

     私が山形大学人文社会科学部を選んだ理由は、政治や法律、経済を広く学ぶことができるからです。
     高2の春から東進に通い、部活と両立しながら、最短で知識を習得することができ、早めに国数英を固められたのは、東進ならではの学習システムのおかげだと思います。
     来年から入試形態が変化しますが、東進のシステムを活用し、自らの進路達成を目指して頑張ってください。

    avator_uniw
    2020年合格

    受験は団体戦 面談や塾の友達に支えられた

     部活が忙しかった私には、自分の好きな時間に授業を受けられる東進がぴったりでした。また、自分で受講計画を立てることが、受験期に本番から逆算してするべきことを考えるのにも役立ったと思います。
     私は自分に甘い人間なので、定期的な面談や塾の友達に本当に支えられました。受験は団体戦です。私が受験当日まで折れずに頑張り続けることができたのは、丁寧に教えてくれる先生や一緒に励まし合える友達がいたからです。

    avator_unim
    2020年合格

    東進は最高の学びの場

     家では集中できず、学校では部活に熱中していた私にとって、東進は最高の学びの場でした。自分で学習スケジュールを決められるので、部活や学校の活動との両立が可能で、公私ともに充実した高校生活を送れました。
     東進の講師の先生方は専門的な内容を分かりやすく教えてくれるため、表面的な暗記ではなく、学術の根本まで教えてくれます。皆さんも、思考をフル回転して学びを発展させて頑張ってください!

    avator_uniw
    2020年合格

    「速く」「多く」受講を進めるよりも 一つひとつ、じっくり仕上げよう

     高3の夏から東進に通い始めました。
     勉強に集中できる空間、互いに高め合える仲間、親身になって教えてくださる先生、そして何よりも質の高い映像授業、と最高の環境で勉強することができました。しかしその恩恵に多く与れるかどうかは、映像授業の利用の仕方にかかっていると感じました。「速く」「多く」受講を進めるよりも、一つひとつ、じっくり仕上げた方が確実に定着し、結果、モチベーションアップに繋がります。
     効率よく勉強し、合格を手にしてください!

    avator_unim
    2020年合格

    受験までの残り時間を大切にし 入りたい大学に入ろう

     高校2年生の3月から東進に通い始めました。最初はあと1年でどうにかなるのかと不安でしたが、講座と先生方のサポートのおかげで合格できました。
     群馬大学のような地方の国公立大学はセンター試験の点数配分が大きいところが多いです。東進のセンター対策の講座は、基礎に漏れがあってもやり続けるうちに基礎が固まり高得点が取れるようになるためおすすめです。
     大学受験までの残りの時間を大切にし、皆さんも入りたい大学に入りましょう。

    avator_uniw
    2020年合格

    生徒の勉強習慣やメンタル面も 担任助手がサポート

     私は高1の頃から東進に通っていました。今まで色々な講座を受講してきましたが、私が一番役に立ったと思うのは過去問演習講座です。この講座を通して受験に必要なアウトプットを練習することができました。
     また、東進は担任助手の先生方のサポートが厚いという点も魅力的です。勉強に関しての質問に答えるだけではなく、生徒の勉強習慣やメンタル面もサポートしてくれます。

    avator_unim
    2020年合格

    大切なのは積極的に質問をすること

     私は助産師を目指すため、助産学の授業が受けられる山形大学を志望しました。
     東進では化学と生物、英語の講座を取り、個別では数学と化学のセンター対策をしていました。受験勉強をしていて大切だと感じたのは、積極的に質問をすることです。講座や授業だけでは力は身につかないので、何度も繰り返し演習して、分からないところは分かるまで質問をすると良いと思います。
     苦手な科目も、早めに対策をすれば必ず得意になります。ぜひ頑張ってください!
    (東進のほか、個別富沢でも併用受講)

    avator_unim
    2020年合格

    苦手は焦りすぎず 着実にやれば実を結ぶ

     私は数学が大の苦手でした。それもあって数学だけは高2の12月から勉強を始めました。1つの問題集を何周もしてやっと夏過ぎぐらいから点数と結びつくようになりました。自分では苦手だと思っていた単元でも意外といけるかも…?と思えるようになり、数学の勉強を苦と感じなくなっていきました。
     受験生の皆さん、苦手から逃げたくなることもあると思いますが焦りすぎず着実にやれば実を結びます!頑張って!
     最後に、ご指導いただいた皆さん本当にありがとうございました。

    avator_unim
    2020年合格

    東北の地域経済の役に立ちたい 高校では同じ進路を志望し続けた

     私は将来的に東北の地域経済の役に立ちたいという漠然とした理由から始まり、高1から高3まで同じ進路を志望し続けてきました。
     高校3年間、東進では自分で学習量と時間を決めて勉強できたので、無駄な時間を最小限に抑えて効率良く過ごすことができました。また、校舎の先生方にも学習面、精神面のサポートで本当に助けられました。
     東進には合格へ導くシステムが揃っています。それらを有効活用して、志望校合格を目指してください。

    avator_uniw
    2020年合格

    スタートを早く切って周りと差をつけよう

     私がこの進路を選んだ理由は、高校化学で有機分野を学んだ際、材料科学に興味を持ったからです。
     東進で役立ったのは10年分の解説授業付の過去問演習です。受験は慣れが大切なので、できるだけ量を増やすことにしました。また、グループ面談は勉強のモチベーションを上げるために一役買いました。
     私が勉強に本腰を入れたのは東進に入塾した3年生の春頃で、周りより少し早かった気がします。皆さんもスタートを早く切って周りと差をつけましょう。

    avator_uniw
    2020年合格

    夏休み前に基礎を完成させることが 受験勉強での大きなリードに

     私は高3の春に東進に入りました。東進を選んだ最大の理由は、部活と両立可能なことでした。
     自宅受講を積極的に活用し、朝練習の前や、部活からの帰宅後に計画的に受講を進めていました。こうして夏休みの前に受講を終わらせて基礎を完成させていたことが、その後の受験勉強での大きなリードにつながったと思います。
     また東進の友達と声をかけ合って一緒に勉強に取り組んだことで、モチベーションを上げることができました。グループミーティングなどを活用して、ぜひ切磋琢磨してほしいと思います。

    avator_unim
    2020年合格

    先生方が強く奮い立たせてくれ 気持ちを切り替えることができた

     私は、将来化粧品の研究・開発がしたいと思い、この学科を志願しました。
     東進の先生方は、サボり癖のある私を強く奮い立たせてくれて、陸上部を引退した後は気持ちを切り替えて辛い受験勉強にも立ち向かうことができました。東進のコンテンツを上手に使えば、基礎学習から過去問演習まで完璧にこなすことができると思います。後輩のみんなには、東進をフル活用してぜひ頑張ってほしいです!

    avator_uniw
    2020年合格

    自分の現状を定期的に分析し 勉強を進めたことが勝因

     勉強やサークル、学校の立地等を複数の大学で比較し、理想とする大学生活に一番近かったので東北大学を志望しました。
     高3の夏からの勉強時間で不安でしたが、担任助手の先生が親身になって勉強法などの相談に乗ってくださり、模試の度に方針を修正しながら取り組み目標を達成することができました。映像授業は本質をわかりやすく解説している点が良かったです。試験に向けて、自分の現状を定期的に分析しながら勉強を進めていったことが勝因だと思います。

    avator_uniw
    2020年合格

    努力して身につけたことは 決して無駄にならない

     私が東進に入学したのは高1の7月でした。それも親に勧められたからというだけであって特別な理由はありませんでした。
     しかし、東進のポイントを的確に絞った講座や、親身になって相談を聞いてくれるスタッフの方々などといった素晴らしい設備や環境が私を合格へ導いてくれたと思います。東進で努力して身につけたことは決して無駄にならないので、皆さんも確固とした意志を据えて第一志望合格のために頑張ってください。

    avator_unim
    2020年合格

    「友人との交流」は 受験で最も重要なことの一つ

     私は受験で最も重要なことの一つに「友人との交流」があると思います。なぜなら、同じ受験生という立場にある友人と話すことで、受験に関する情報交換ができたり、雑談をしてリラックスできたり、勉強が苦しいときも「苦しいのは自分だけじゃない」と実感できたりするからです。
     私も実際に学校や東進のグループミーティングで友人と話すことで勉強のモチベーションを保つことができ、第一志望に合格することができました。
     これから受験する人は「友人との交流」を大事にして頑張ってください。

    avator_unim
    2020年合格

    基礎基本の重要性を忘れずに

     私は成績が伸び悩み、苦しんでいた高校1年生の冬に東進へ入塾しました。そこで基本レベルの講座の受講や、高速基礎マスターの演習等を通じて、自分の成績の低迷の原因が、基礎的な事項の理解があいまいなまま応用レベルの問題に取り組んでいたからだと気づきました。
     その後は、基礎を徹底し、応用ができなかったら基礎に立ち返るということを繰り返し、順調に成績を伸ばせました。後輩の皆さんには、基礎基本の重要性を忘れずに勉強をしてほしいと思います。

    avator_unim
    2020年合格

    本番で実力を発揮するには メンタルも大事

    僕が東進に入ったのは高1の4月からで、先輩からのすすめで入塾しました。東進は勉強面だけでなく、精神的にも助けになりました。生徒と担任助手との関係が良く、学校や勉強での悩みごとを相談しやすく、楽しく勉強することができました。特に、二次試験の前はとても緊張してしまいましたが、担任助手に話をしてほぐしてもらいました。実力をつけるのも大事ですが、本番でその実力を発揮するにはメンタルも大事です。僕は精神的にも支えられて、よかったと思います。

    avator_unim
    2020年合格

    子どものメンタル面までケアしてくれた

    子どものメンタル面までケアしていただけました。悩んでいるとき、点数が悪いとき、判定が良くない時、いつも温かいお声がけやアドバイスをくださいました。最後までくじけず、合格できたのも岩沼校の先生のおかげです。ありがとうございました。

    avator_uniw
    2020年合格

    面談で勉強への取り組み方がわかった

    面談で先生に相談することで、勉強への取り組み方がはっきりすることが何度もありました。ありがとうございました。

    avator_uniw
    2020年合格

    相談にも気軽に対応し、的確なアドバイスをくれた

    生徒のみならず親からの相談にも気軽に対応し、的確なアドバイスをいただき、大変心強く感じました。ありがとうございました。

    avator_unim
    2020年合格

    東進の勉強法が合っていた

    高校受験失敗をバネにして3年間本当にがんばってきました。学習意欲がとぎれることがなく、東進の勉強法が合っていたようです。おかげ様で志望校全合格勝ち取れました。ありがとうございました。

    avator_uniw
    2020年合格

    映像授業に不安だったが、少しずつ成績もモチベーションも上がった

    東進長町中央校の先生方には3年間大変お世話になりました。晴れて志望校に合格することができ親子共々感激しております。はじめは、映像授業で大丈夫なのか少々不安でしたが、少しずつ成績も上がり、モチベーションも上がってきたように思います。両親で保護者会に参加したことは共通理解するのにとても良かったと思います。ありがとうございました。

    avator_unim
    2020年合格

    自分のペースでできる東進衛星予備校で部活と両立できた

    3年間ありがとうございました。模試の結果が良くない時も、先生方のサポートにより、一喜一憂せずにコツコツと取り組んでいくことができました。部活にも力を入れていたので、自分のペースでできる東進衛星予備校は本人にとても合っていたと思います。大変お世話になり感謝しています。

    avator_uniw
    2020年合格

    自分の都合に合わせて、何度でも受講できるのがありがたかった

    夏まで野球に明け暮れた息子。秋から入塾させていただきました。自分の都合に合わせて、何度でも受講できるのは、とてもありがたかったようです。

    avator_unim
    2020年合格

    地道な努力と俯瞰力

    地道な努力と俯瞰力が親子で大事だと思いました。

    avator_uniw
    2020年合格

    9年間、進プラと共に大きく成長

    9年間、進プラと共に大きく成長してくれ、合格を勝ち取ることができました。大変お世話になり、感謝しております。ありがとうございました。

    avator_unim
    2020年合格

    小学生の時の四谷での勉強がベースに

    小学生の時の四谷での勉強がベースになっていると思います。一貫校に入れたことも、大学受験に向けての勉強に一役買っていました。そのおかげで、中学生のうちから東進での授業をスムーズに進めることができたと思います。

    avator_uniw
    2020年合格

    辛い時期も、先生達が励ましてくれた

    娘は東進衛星予備校に楽しく通うことができました。辛い時期もありましたが、東進に行くと先生たちに励ましていただき、元気になりました。いつも娘のことをご理解、応援していただき、良い環境や適切なアドバイスをいただいたおかげで合格することができたので感謝しています。

    avator_unim
    2020年合格

    常に周りに良きライバルがたくさんいて、とても励みになった

    息子が大変お世話になり、ありがとうございました。仙台駅前校には常に周りに良きライバルがたくさんいて、それがとても励みになっていたようです。担任助手の先生や校舎長の先生が温かい言葉をかけてくださり、精神的にも支えていただいたようです。中学1年生の頃から6年間本当にありがとうございました。

    avator_uniw
    2020年合格

    自分でスケジュール調節できる東進のシステムが役立った

    高校3年間、朝7時には登校し授業開始までの時間も利用して夢に向かって勉強していました。自分でスケジュール調節できる東進のシステムは勉強を進めるうえで役立ちました。

    avator_unim
    2020年合格

    親身なアドバイスや面接等の勉強以外の面でもサポートが心強かった

    先生方の親身なアドバイスや面接等の勉強以外の面でもサポートいただき、心強かったです。この度はありがとうございました。

    avator_uniw
    2018年合格

    通学時間1時間でも、すき間時間に効率的に学習

    私は高2の秋頃から東進に通い始めました。通学時間に1時間程かかる私にとっては、すき間時間に効率的に学習できる「高速基礎マスター」や、いつでも自由に受講できる自宅受講などの東進のシステムが、非常に役立ちました。東大の二次試験では、基本的に超難問が出題されるわけではなく、近年は特に基礎力を試す問題が多く出題されるので、東進で着実に学力を身に付けて、それをフルに本番で発揮すれば現役合格は決して難しくないと感じました。

    avator_unim
    2018年合格

    難問ほど基礎的な理解へ、基礎ほど深く理解を

    僕がこの進路を決めたのは、実はセンター試験の後になってのことでした。数年後に今ある仕事がどうかわっていくのか、そもそも存在するのかもわからない時代なので、どこに進んでも楽しく頑張るしかないと思い、最高学府の東大に決めました。東進の授業を始めとする自分の受験勉強の中で、難問ほど基礎的な理解へと落とし込み、基礎事項ほど深く理解しようとする姿勢が、得点の鍵になったように個人的には思われました。テストの点なんてちょっとしたことで大きく変わるので、諦めずに頑張ることが大切です。

    avator_uniw
    2018年合格

    英単語の高速マスターを、生活の一部に取り入れて

    受験勉強で特に役立ったのは、英単語の高速マスターを、就寝前などに聞き流していたことです。生活の一部として取り入れることで苦痛を感じずに自然に身に付けることができました。またスタッフの皆さんとの何気ない会話は、不安でつぶれそうな時に、大きな励みとなりました。本当に感謝しています。受験は本気になるほど不安を感じると思います。でも、試験での失敗は、決して、皆さんの努力や人間性を否定するものではありません。失敗を恐れずにとことん頑張ってみてください。皆さんの目標実現を心から祈っています。

    avator_unim
    2018年合格

    仲間がいたので、楽しく向上心を持って通うことができた

    自分は教師になることが目標であり、そのために宮城教育大学を目指して勉強をしていました。自分は同じ学校で同じ部活の仲間が4人もいたので、楽しく向上心を持って塾に通うことができました。また、分からない問題があった時には、優秀な先生方が丁寧に教えてくれるので、成績もぐんぐん伸びました。最後に、自分の失敗から後輩たちへメッセージです。絶対にマークミスはしないでください。絶対にそんなミスはしないと思っている人はミスします。必ずマークは確認して塗りつぶしていきましょう。

    avator_unim
    2018年合格

    担任助手の励ましが、受験の時の支えになった

    私は高2から東進に入塾しました。最初はとても緊張したのですが、大学生の担任助手たちや社員の人たちは優しくてすぐになじむことができて、何でも質問できるいい関係を築くことができました。私はセンター試験のときに体調を崩してしまい、思うような点を取ることができませんでした。しかし、担任助手に励まされたこともあり、前期後期の勉強に真剣に取り組むことができました。このような、皆さんとの関係が受験の時の支えになりました。

    avator_unim
    2018年合格

    過去問演習講座の添削と解説授業でしっかり対策

    学校の授業で理解しにくかった物理・化学を習得しようと思って東進に入会しました。東進の先生方の授業はとても分かりやすく、学校の定期テストの点数がすぐに上がりました。また東進は映像授業なので、分からないところで映像を止めてじっくり考え、逆に分かる所は1.5倍速で聞けたのも良かったですね。京大の入試問題は独特なので、過去問演習が大事だと思うのですが、そこでも東進の過去問演習講座が役立ちました。添削と解説授業のおかげでしっかりと対策することができました。今までありがとうございました。

    avator_unim
    2018年合格

    グループミーティングが刺激になり、計画の習慣化にも

    小学校の頃から医療に携わりたいと考えており、中学校の頃、将来の夢を医師に定めました。興味のある分野の研究室があり、家からも近いということもあり、その頃から東北大学の医学部を目指していました。東進に入って、一番良かったと思うのは、毎週のグループミーティングです。メンバーの成績や進み具合が自分の刺激になるのはもちろん、計画立ての習慣化や情報共有という面でも役に立ちました。学習の方針決めや目標設定に協力していただいた社員・担任助手の方々にはとても感謝しています。

    avator_unim
    2018年合格

    担任助手のアドバイスは的確で実用的で、とても参考に!

    私は医師免許を取りたくて医学科を志しました。東北大学医学部の受験には、東進の高度で分かりやすい授業や、高速基礎マスター、過去問演習講座が、学力の習得に大いに役立ちました。また、週1回のグループミーティングで、東北大生の担任助手の方からいただいたアドバイスは的確で、実用的なもので、学習計画を立てるうえで、大変参考になりました。受験は、孤独で不安な気持ちが続くと思いがちですが、グループの仲間や先生、担任助手の方に相談してアドバイスをいただき、焦らずゆったりとした気持ちで、時には開き直って大学受験と向き合ってください。

    avator_uniw
    2018年合格

    1・2年で単語の土台を固めたことが、読解に役立った

    地元にある大学病院での実習を通して看護師に必要なことを高いレベルで学べると思い、東北大を志望しました。東進は毎週担任助手と面談し、一週間の計画を立てるところが良いと思います。私はどんなに忙しい週でも、最低限、計画した分をやることを心がけました。そういった小さな1つ1つの積み重ねが、試験では活きました。また、1・2年生のうちに読解の土台となる英単語や古文単語を習得したことが3年生になってから役立ちました。東進は受験勉強のための環境が整っているので、合格したいという熱い心で頑張ってください。

    avator_uniw
    2018年合格

    週6で部活があった私でも、東進だから続けられた

    私は高校受験を終えてすぐに、東進へ通い始めました。東進は受講する時間を自分で調整することができるので、週6で部活があった私でも、塾を続けられました。過去問演習講座では、二次試験の過去問10年分を3回繰り返すことで圧倒的な演習量を確保でき、添削もしていただいたので、自分の弱点を客観的に把握できました。また、担任助手の先生方には、勉強面はもちろんのこと精神面においても、いつも支えていただきました。本当にありがとうございました。

    avator_uniw
    2018年合格

    メンタルが驚くほど弱い私を、精神面でかなり支えてくれた

    私は中3の時から通塾し始め、高校生になってからは東進生となりました。初めのうちは、不慣れなパソコンの利用に戸惑うこともありましたが、少しずつ東進式の勉強サイクルに順応していくことができました。勉強面でお世話になったのはもちろんでしたが、メンタルが驚くほど弱い私は、かなり精神面で支えていただいたように思います。グループミーティングで、頭が良い同級生たちに囲まれ、必死に追いつこうと頑張ったことが結果につながった気がします。何があってもめげず、諦めずに頑張ってください!

    avator_unim
    2018年合格

    片道1時間以上の通学と部活の忙しさの中でも東進を活用

    高校入学と同時に東進に入ったものの、片道1時間以上の通学と部活の忙しさから、塾にはなかなか通えませんでした。その中でも、自宅受講を活用して自分の時間に合わせて勉強を進めることができました。部活引退後はほぼ毎日塾に通い、周りの友人や担任助手の方から刺激をもらいながら、目標に向かって頑張りました。東進の強みは自分に合った勉強ができることだと思います。僕は、自分に都合の良い時間に、自分に合った講座で成績を延ばすことができました。後輩の皆さんも自分に合った勉強法を探して頑張ってください。

    avator_uniw
    2018年合格

    春の時点では高い目標だったが、着実に力を伸ばせた

    私は以前から英語が好きで、英語を含む海外の言語や文化を学びたいと思い、大学を調べるうちに東京外語大学を知りました。志望校を決めた高3春の時点では高い目標でしたが、担当の先生に相談し、志望校に向けて適切なアプローチを繰り返し考えたことで、着実に必要な力を伸ばすことができました。個人的には、二次試験の対策講座の受講が合格につながったように思います。解答や採点のポイントを繰り返し勉強したことで、本番の試験でも自分の実力を出し切ることができました。

    avator_unim
    2018年合格

    高校が自由登校になっても、塾があったから

    私がはっきりと埼玉大学を第一志望にしたのは、センター試験の結果を見てからでした。それまでは東北大学が目標でしたが、二次で6割取ることに自信がなく、安全圏の国立大学を探したところ、見つけたのが埼玉大学でした。一番、塾のありがたみを感じたのは、二次対策の時です。その頃はすでに学校が自由登校で、勉強場所の確保に苦しむ友人がいる中、塾で何度も英作文や国語の添削をしていただいたことはとても励みになりました。受験勉強は人に頼った方が、絶対効率も良く点も伸びます。塾を活用して頑張ってください。

    avator_uniw
    2018年合格

    東進には最先端で一流の環境が備わっている

    私は高校入学時からずっと第一志望を東北大に決めていました。センター試験では自己ベストでしたが、可能性を考慮し前期は北大を受験しました。結果、新潟大学に進学しますが後悔は全くありません。それは全力を出し切ったからです。そして、東進だからできる最先端学習で現役合格をつかむことができました。これからは法曹を目指して頑張りたいと思います。後輩の皆さんは絶対に最後まで、第一志望にこだわって、東進を活用して学習してほしいです。一流の環境が備わっています。同時に部活にも全力で取り組むことが重要だと思います。

    avator_uniw
    2018年合格

    東進の皆さんに相談に乗ってもらい本当にありがたかった

    私が東進を始めたのは高校3年の秋でした。二次の演習が足りていなかった私にとって、二次の過去問演習講座はとても効果的でした。自分の得意分野をしっかりと自覚することができ、自信になりました。前期試験後、出題傾向の異なる後期試験への対応には、不安がありましたが、思いのほか、応用力がついており、本番では落ち着いて解くことができました。校舎長および担任助手の皆さんには、さまざまな相談に乗っていただき、本当にありがたかったです。感謝しています。

    avator_unim
    2018年合格

    自己流で孤独に勉強するより、仲間と切磋琢磨し自信へと

    私は高3の夏の終わり頃に、やっと医学部を受けることを心に決め、東進に駆け込みました。それまでは塾に通わなくてもなんとかなっていましたが、受験生になると、自己流で孤独に勉強することに不安を感じ始めました。東進では先生や先輩方が親身になって相談に乗ってくれ、周囲には高いレベルで切磋琢磨し合える仲間がいたので、不安は徐々に自信へと変わっていきました。息抜きを勧めるよりもケツを叩いてくれるような雰囲気が好きでした。「受験は団体戦」を教室一丸で体現し、その一期生となれたことを誇りに思います。

    avator_uniw
    2018年合格

    模試の復習は、必ず受験に活きる!

    私は高2の春から2年間、東進にお世話になりました。その2年の東進生活を通して、最も役に立ったと感じたのは、2か月に1度のペースで行われるセンター本番レベル模試です。私は2年生の6月から3年生の12月まで計10回、東進のセンター模試を受験し、模試終了直後と3年生の秋冬の2回復習を行いました。学校でのセンター演習と東進模試で、センター対策はバッチリでした。模試の復習は面倒だと思うかもしれないですが、必ず受験に活きるので、面倒がらずにやるべきです。

    avator_uniw
    2018年合格

    高1から大学入試を視野に入れて先取り学習を

    私は中学生の時、進学プラザに通っていたので、そのまま東進に通うことにしました。1年生の頃から、担任助手の方が大学入試を視野に入れた学習のアドバイスをしてくださり、常に先取り学習をすることができました。3年次には過去問演習講座の丁寧な解説を聞くことで、効率的な勉強ができました。また、センター後には担任助手の方が面接試験の対策をしてくれたことで、十分準備をして試験に臨むことができました。東進で一生懸命勉強すれば、第一志望合格は確実です。頑張ってください。

    avator_unim
    2018年合格

    東進の受講システムなら、部活との両立可能

    私が受験勉強を進める上で、最も役に立ったことは、東進の講座の受講システムの柔軟性とその質の高さです。私は初め予備校に入れば部活動に集中できなくなるのではないかと、不安に思っていましたが、東進の講座は自分に時間があるときに、いつでも自由に受けることができたので、部活動との両立が可能でした。また、講座の内容は役立つものが厳選されており、授業も今まで体験したことがないほどわかりやすいものだったので、限られた時間の中でも、確実に力をつけることができました。

    avator_uniw
    2018年合格

    英語の音読は、英文の語順を体得できるのでオススメ!

    私は高1から東進に通っていました。私の部活はサッカー部だったので、平日は夜19時に東進に入り、最終22時まで勉強するという感じでした。高1・高2の頃は、数学・英語の基礎を中心に勉強していました。理系の場合、高3で化学・物理の家庭学習に占める割合が必ず大きくなるので、できるだけ高1・高2のうちに、数学の青チャートや英語の単語・熟語・文法は完璧にしておいた方がいいです。あと、英語の音読は英文の語順を体得できるのでとてもオススメですね。

    avator_unim
    2018年合格

    きっかけは、毎日塾で勉強に励む先輩に憧れたこと

    高校2年生まで非常に成績が悪く、大学受験への意識も低かった私が受験勉強に踏み出せたきっかけは、毎日塾で勉強に励む先輩方に憧れたことでした。東進は周りの生徒から良い刺激を受けることができ、実践を重視した過去問演習や添削にひたすら取り組んだことがとても役に立ちました。また、たくさん声をかけてどんな時でも励ましてくださった担任助手の先生方や、支えてくれた家族に心から感謝しています。受験は最後まで本当にどうなるかわからないので、諦めずに努力し続けることが一番大切だと思います

    avator_uniw
    2018年合格

    東進のおかげで、いつしか難関大を目指すように

    自分は高校での勉強に遅れないようにするため、東進に通い始めたのですが、東進の雰囲気や勉強をしている周りの高校生を見て、いつしか難関大を目指すようになりました。東進で良かったと思うものの1つは、高速基礎マスターです。特に英単語1800はセンター試験、二次試験のどちらにも必須な単語が詰まっていて、しかも気軽にやることができてとても便利でした。おかげで苦手だった英語も克服し、本番に臨むことができました。こういった努力ができる環境があったのは、とても助かりました。

    avator_unim
    2018年合格

    大学合格は、3年前の高校合格とは段違いの喜び!

    私は、東北大学農学部に合格した時、3年前、仙台二高に合格した時とは段違いの喜びを感じました。どうしてこんなにもうれしいのか、その理由は明白です。自分で考え決めた目標に向かって、今までの人生で一番の努力をしたからです。私は勉強が好きではないし、つらいこともたくさんありましたが、自分の努力で合格をつかんだことは自信につながりました。今回の努力をこれからの人生に役立てていきたいと思います。私を応援してくださった東進の方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました

    avator_unim
    2018年合格

    大問別演習と過去問演習と週1回のグループミーティング

    私が東北大学理学部物理系を志望したのは、物理に興味があったからです。受験勉強をするにあたって、東進のコンテンツは非常に役に立ちました。センター試験の大問別演習では、苦手分野を重点的に演習して、苦手克服につなげることができました。個別試験の過去問演習では、実際に採点してもらえて、具体的な指示やアドバイスを受けられました。また、週1回のグループミーティングでは、担任の先生や友達と関わることができ、いい刺激をもらえました。これらが私の現役合格につながったのだと思います。

    avator_uniw
    2018年合格

    自分のペースで、短期間で効率良く復習と予習ができた

    私は、陸上部に所属していて、部活引退まで塾に通う気はありませんでした。引退してからやっと塾に行くことにしましたが、自分の勉強のリズムを崩したくなかったので、東進を選びました。東進は自分のペースで受講することができ、講師の方々もレベルが高いため、短期間で効率良く復習と予習を行うことができました。そのおかげで、準備を前倒しで進めることができ、東北大学にAOⅡ期で合格することができました。受験勉強で大事なのは、生活リズムを一定に保つことです。後輩の皆さんも目標に向けて頑張ってください。

    avator_uniw
    2018年合格

    自分の行きたい大学に、強い信念を持って!

    塾での対策で役に立ったことは、やはり過去問演習講座です。特に二次試験の過去問演習は最低でも3周、教科によってはそれ以上やりました。1周目でわからなかったことが2周目、3周目で、初めて理解できたというように感じています。また数学の受講に関しても常に思考力を養えるようにプログラムされており、本番での未知の問題に対して大いに武器となりました。後輩たちに言いたいことはただ1つ。自分の行きたい大学に強い信念を持って、東進を信じてやり続けろということです。

    avator_unim
    2018年合格

    合格までの道筋を、より明確にすることができた

    高校2年生の7月、東北大学のオープンキャンパスで、以前から興味のあった都市計画の研究をしている当学科に魅かれ、志望校に定めました。東進では、「何月までに何を仕上げる」など、具体的な受験本番までのスケジュールのアドバイスをいただき、合格までの道筋をより明確にすることができました。また、スタッフの方からは、時に苦手な科目を何時間もかけてサポートしていただきました。現役合格ができたのは、周囲の支えがあり、最後まで目標が揺らがなかったからだと思います。

    avator_unim
    2018年合格

    部活との両立に苦しむも、時間をうまく使ってAO合格

    私が東進に通い始めたのは、高1の冬です。選んだ理由は、東進の学び方の自由さにひかれたからでした。私は吹奏楽部に所属しており、活動も忙しく勉強と部活動との両立に苦しんでいました。その中で東進の授業は自由度が高く、スキマ時間でできる学習システムも充実しているので、あまり時間のない私でも、無理なく続けることができました。そのおかげで、部活動では東北大会に出場し、9月まで続けた一方で、11月には志望大学にAO入試で合格できました。後輩の皆さんには、時間をうまく使って、貪欲な姿勢で頑張ってもらいたいです。

    avator_unim
    2018年合格

    担任助手からの勉強のコツやオススメ参考書を取り入れて

    私がこの進路を選んだ理由は、高校の時に生物の授業が好きだったからです。東進で役に立ったのはセンター対策でした。毎回パソコンで採点してくれるので、丸付けの時間を見直しの時間に充てることができてとても効率良く勉強できました。また東進ではいろんな担任助手の方と話ができて、勉強のコツやオススメの参考書を教えてくださって、自分の勉強にも取り入れることができました。前期が不合格でも後記にもチャンスがあると思うので、最後まであきらめず頑張ってください。

    avator_unim
    2018年合格

    毎日東進に通い続けたら、みるみる成績が上がった

    僕が東進に入ったのは、高2の3月頃でした。しかし、その時期は部活の遠征や大会などで毎日東進に行くことができず、本格的に勉強を始めたのは高3の7月頃からでした。入塾してすぐに受けた「センター試験本番レベル模試」で、その時の自分の学力を知り落胆したのを覚えています。そこで、すぐに切り替え、毎日東進に通い続けたら成績がみるみる上がり、本番までに200点以上、得点を上げることができました。大切なことは毎日継続して勉強することだと思います。まだ間に合います。頑張ってください。

    avator_unim
    2018年合格

    高速基礎マスターで、受験に必要な基礎をカバー

    私が山形大学を選んだ理由は、何よりも山形大学で学びたいことがあったからです。しかし、入塾当初はまったく学力が足りず、不安と焦燥に駆られる日々でした。しかし、塾による手厚いサポートと担任助手による熱心な指導で、山形大学合格という目標を果たすことができました。私が役に立ったと思うことは高速基礎マスターです。受験に必要な基礎をほとんどこれでカバーすることができて、とても心強かったです。大学を選ぶときは自分がやりたいことができるかどうかで決めるのがいいと思います。

    avator_uniw
    2018年合格

    焦っていた時期、面談を通して落ち着いて学習できた

    私は将来マーケターとして日本製品を世界に発信していく仕事に就きたいと思っています。その夢に最も近い学問が商学だと考え、商学部への進学を目標としてきました。夏休み中は、休み明けの文化祭のために、実行委員だった私は毎日しっかりと学習の時間をとることが難しく、とても焦っていました。しかし東進の先生との面談を通して相談できたことで、落ち着いて学習に取り組むことができました。入塾していなければ、うまく対処できずに大学合格もなかったと思います。

    avator_unim
    2018年合格

    努力を惜しまず、1つ1つの積み重ねが自分の力に

    理系分野の研究者に強い憧れがあり、また、機械に対して興味があったのでここを志望しました。受験期には高速マスターをすきま時間に使い基礎を定着させ、講座を受講することによって応用力を養って受験に備えていました。担任の先生方には悩みや不安をたくさん聞いていただき、心の支えになってもらったので、とても助かりました。後輩たちには1つ1つの積み重ねが自分の力になるので、努力を惜しまず勉強に励んでいってほしいと思います。

    avator_uniw
    2018年合格

    東進に通い、勉強に励む仲間を見ることで刺激された

    高校に入学し、自分の進路について考えているうちに、早稲田大学でジャーナリズムやメディアというものを学びたいと思うようになりました。しかし、運動部に所属していた私にとって、安定した学習時間の確保はとても大変でした。部活を終えた後、勉強するぞ!という気になれないことも多々ありました。でも東進に足を運び、同じような状況でも勉強に励む仲間を見ることで刺激され、自ずと勉強に取り組めるようになりました。また苦しい時に話を聞いてくださった担任助手の皆さんの存在は大きいものでした。東進で3年間を過ごせて本当に良かったです。

    avator_unim
    2018年合格

    後悔しても戻らないから、ひたすら前進してほしい

    国公立の教育大学に進みたい。自分はずっとそう考えていました。そのために毎日休まず東進に行き、最後まで残って勉強することが普通のことになっていました。仲間がいたことも自分にとって大きな支えになっていました。その彼らが途中で断念したり、先に進路を実現したりするとつらい気持ちになりましたが、自分はまだやれる、やる必要があると思って、ひたすら勉強しました。そして大学に合格できました。過去を、後悔しても元に戻ることは決してありません。だからひたすら前進して自分の目標とする大学の合格を掴み取ってほしいです。

    avator_unim
    2018年合格

    ひたすらセンター過去問を解き、短期間で得点UP

    高3の4月から雑誌のコンテストを受けていたこともあり、センター試験で確実に狙えるところを考えてこの大学を選びました。コンテスト自体がどこまで残るか分からなかったため、受験に本腰を入れられるようになったのは12月に入ってからでした。そこからはひたすらセンター過去問を解きました。センターはある程度パターンがあるので、数をこなせば短い期間でも得点率を上げられると思います。その点で東進では10年分もの過去問すべてに解説講座があるので、短期間でもセンター利用で合格することができました。

    avator_unim
    2018年合格

    一緒に頑張る仲間たちと、担任助手のおかげ

    僕は教師になりたいと思っており、センター試験の結果をふまえ、教職の取れる山形大学理学部を選びました。一緒に受験勉強を頑張る仲間たちと相談にのってくれる担任助手のおかげで、塾へ行くときのやる気も湧いて受験を乗り切れました。特にセンター後には、担任助手のアドバイスもあって、すぐに二次試験の勉強に取り組めました。苦手科目はありましたがそれにも少しずつ取り組みつつ、得意な科目を伸ばすことも考え、「過去問講座」を中心にひたすら取り組み続けることで、それを活かし合格することができました。

    avator_uniw
    2018年合格

    英語の点数が飛躍的に伸び、アドバイスも心強かった

    家では全然集中できない私にとって、毎日利用できて、祝日も年末も集中して勉強できる場所があるということは、とても大きかったです。いろいろな塾の話を友達から聞きますが、やっぱり東進が私に一番合っていたと思います。授業もすごく分かりやすいし、何より英語の点数が飛躍的に伸びました。先生方のアドバイスもとても参考になり、何でも相談できるので心強かったです。自分の計画に合わせて通塾できたのはとてもありがたかったです。東進に入って良かったです。

    avator_unim
    2018年合格

    気持ちを入れ替えて、毎日机に向かった

    私は以前から、体育分野に興味がありました。そのため、体育系の進路を考えていました。しかし部活動をやっていた期間は全く勉強に手がつかず高3の夏まで志望校すらあいまいでした。夏休み明けの模試の結果を見て、慌てて東進に9月から入りました。それから、気持ちを入れ替えて毎日机に向かい勉強するという習慣をつけました。私が一番重点を置いたのは、高速マスターです。空いた時間にどんどん取り組むことで、量をこなし、自信へとつながりました。自分のペースで最後まで信念を貫くことが成功につながったのだと思います。

    avator_uniw
    2018年合格

    脚下照顧の精神で、受験に臨んでほしい

    私は2年生の冬から東進に通い始めました。当初は1人でPCに向き合う映像授業に不安もありましたが、担任助手の先輩方がいつも声をかけてくださり、たくさんのアドバイスをいただきました。また、センター試験後に志望校を変えた際や、合格発表後の複雑な時期も意見を否定せず、見守ってくださり、先輩方には本当に感謝しています。受験に臨む上で重要なのは、「脚下照顧の精神」だと思います。後輩の皆さんには学校とのバランスを考え、自分に最適な方法で、東進を活用していってほしいです。本当の第一志望校合格に向けて頑張ってください。

    avator_unim
    2018年合格

    現役大学生の担任助手と、居心地が良い環境のおかげ

    東進では、担任の先生や現役大学生の担任助手の方々と気軽に相談できました。その宮城教育大学の担任助手のアドバイスで進路を選びました。宮教大には副免許の制度がありますが、その仕組みを詳しく聞くことができ、モチベーションが上がりました。東進の皆さんにはとても親切にしていただき、居心地が良い環境で勉強ができました。また、東進はとても良い授業がたくさんあります。私は特に英語の安河内先生や現代文の宗先生のお世話になり、本番で高得点が取れました。

    avator_unim
    2018年合格

    浮き足立っているときの喝と、落ち込んだときの励ましが

    1週間に1回の担任助手との面談で、勉強に対するモチベーションを高く保つことができました。模試で点数が高くなって浮き足立っているときは喝を入れてもらったり、点数が低く勉強のやる気が無くなっているときは励ましてもらったりしたことが、とても心強かったです。後輩の皆さんには担任助手だけでなく、たくさんの先生方に質問したり頼ったり、どんどん塾を活用してもらいたいです。そうすることで目標が明確になり勉強が楽しくなっていくと思います。進路達成に向けて頑張ってください。

    avator_uniw
    2018年合格

    模試を受けるたびに点数が伸び、本番は7割突破

    私は動物が好きで、大学ではそれに関する勉強がしたいと考え、国公立大学の農学部を目指していました。高校2年生の11月に全国統一高校生テストを受け、それから通い始めました。その当時はセンターの目標点数には程遠い状況でしたが、苦手な数学、伸びしろのある英語の授業を受けながら、定期的に行われる模試で実力を数値で見ながら、学習に取り組むことができました。 その結果、模試を受けるたびに点数が伸びていき、本番では過去最高の7割を突破できました。大学選びの相談にも乗っていただけたのでありがたかったです。

    avator_uniw
    2018年合格

    友達が一生懸命勉強している姿に刺激され励まされた

    私はバドミントン部でだいぶ部活中心の生活をしていた上に、3年生の夏に文転しました。そんな私が合格することができたのは、東進のおかげです。悩んだ時には担任助手が話を聞いてくれたり、アドバイスをくれたりして、支えてくれました。センター試験の過去問をやるうちに傾向がわかり、時間配分の仕方も身に付きました。過去問の解説授業もわかりやすかったです。また、塾で周りの友達が一生懸命勉強している姿に刺激され、励まされました。本当に東進に通って良かったです。ありがとうございました。

    avator_uniw
    2018年合格

    小4から8年間通塾。忘れられない第二の母校に。

    小4の冬から8年間、進プラに通いました。俊英四谷大塚に入塾した当時から医師になることが夢でした。中学2年で東進を受講し始めてから、すぐに、中だるみしていると叱咤激励され、本格的に受験勉強を始めました。気が付けば東進の一流講師の授業の虜になり、仲間と競いながら毎日通っていました。東進は志望校に沿ったオーダーメイドのカリキュラムがあり、やればやるほど先取りできるからこそ、AOⅡ期で合格することができました。今まで支えてくださった先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。進プラは忘れられない第二の母校です。

    avator_unim
    2018年合格

    野球部で忙しい中でも毎日の勉強時間を確保

    私は電子系統について深く学びたかったため、この進路を選びました。自分のペースで学習を進められるという受講システムが私にピッタリで、野球部で忙しい中でも毎日の勉強時間を確保できました。特にセンター試験演習は、膨大な量の過去問を解くことで自分の自信につながるのに加えて、本番直前までその得点率を延ばし続けることができました。そのおかげで、ある程度の余裕を持って二次試験に臨めたと思います。東進で良かったなと、本当に思いました。

    avator_unim
    2018年合格

    流されずに、半端な気持ちを今すぐ捨てて

    僕が最初に東北大学に進学したいと考えた理由は、周りの人がそうしたいということに流されていたからでした。しかし、東進に入って、先生方と進路や勉強法など、さまざまなことを話していくうちに、そんな生半可な気持ちでは駄目だと気づかされました。実際、第一志望のみに集中していた僕は、私大に対し半端な気持ちで臨んでいたため落ちました。今、これを読んでいる人は、今すぐ半端な気持ちを捨ててください。その先に合格の文字が待っています

    avator_unim
    2018年合格

    空き教室で音読し苦手克服

    中3の夏、人生で初めての塾が進プラの集団クラス。「塾が固いところ」という先入観が初日に覆りました。先生がフレンドリーで教室の雰囲気も明るく、「もっと早く入ればよかった」と思ったほど。学校では習わない難問に挑戦できるのも楽しかったです。東進では、数学と苦手な英語を受講。英語の音読をすすめられ、毎回、空き教室で声に出して長文を読むうちに得意科目になり、自分でも驚きました無理なく克服でき感謝しています。

    avator_unim
    2018年合格

    合格への近道はない努力あるのみ

    ずっと独学で勉強してきましたが、集中できる学習環境を確保したくて入塾しました。 実は、単に家に近いという理由で東進にしたのですが、入ってみると大正解!特に、東北大の受験を熟知している担任助手の存在が大きかったです。効果的な勉強法から入手方法の時間配分、面接の傾向など、学校の先生には教えてもらえない助言はとても貴重でした。それも一人ではなく複数の方の意見を聞けるのは本当に心強かったです。「合格への近道」や「一気に成績が上がる方法」はないと思います。コツコツ問題を解く努力の積み重ねでしか、難関を突破できません。将来は、患者さんが前向きな気持ちになれるような、心も支える医師になりたい。これからもコツコツ頑張ります。

    avator_uniw
    2018年合格

    刺激的な講座で「中だるみ」脱却

    仙台二華中高は、ハイレベルでユニークな生徒が集まっていて、楽しい学校生活でした。ただ、一貫校で高校受験がないためか、どうしても中3の後半から高1にかけて、クラス内の緊張感が抜けがちに。「このままではダメだ」と東進に入塾。友達が「塾に行くなら東進」と絶賛していたので迷いませんでした。評判通り講座はどれも面白く刺激的で、どんどん先へ進みたくなりました。有名な林先生の授業がわかりやすくてお気に入りでした。10年分の過去問の添削と解説講座が受けられる「過去問演習講座」は大いに活用しました。東大を志望したのは、地元を離れて自立し、広い世界を見たいから。将来は金融関係の仕事で世界に羽ばたきたいです。

    avator_unim
    2018年合格

    東進で続ければ東大合格の力がつく!

    高1の時、オープンキャンパスに行ったのがきっかけで東大を目指すようになりました。進学プラザには小4から通い始めて、9年間もお世話になりました。東進に切り替えたのは中2の時で、講師の先生に勧められたのが理由です。東進のいいところは自分の好きな時に授業を受けられることと、わかりやすいこと。東大の入試問題はめちゃくちゃ難しいというわけではなく、しっかりとした基礎力と解くスピードが求められるものがほとんど。「高速基礎マスター」など東進の授業を受けていればその力は身につくと思います。今は宇宙ヤ人工知能など色々なものに興味があるので学部選択までに何を専門的に学ぶかじっくり考えたいと思います。