進学プラザグループ

田口 忠良 講師紹介
Lecturer

    • 入塾までの流れ

    お知らせ

    • 二華中青陵中模試
    • 山形東高・南高・西高 突破模試
    • 俊英四谷大塚入塾テスト
    • 俊英四谷大塚ジュニアコース
    • 俊英リトルコース
    • オンライン英会話_EST

    進学プラザグループ

    • 仙台進学プラザ
    • 仙台個別指導学院
    • 俊英四谷大塚
    • 育英舎自立学習塾
    • パズル道場
    • TOPPA館
    • 東進中学NET
    • 東進衛星予備校
    • Lepton
    • クラスベネッセ
    • オンライン英会話_EST
    • フェニックス
  • 自分が塾講師として働いている原点


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/dearlife/shin-pla.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/ssplaza2/single-koushi.php on line 105
    「先生!合格したよ!!」と言って、生徒が満面の笑みで、もしくはうれし涙を流して、校舎に合格報告をしに来てくれる時期は、毎年、自分がこの瞬間のために塾講師として働いているのだということを感じる時でもあります。限られた時間の中で、受験指導をしていく過程では、上手くいかないこともあり、悔しい思いをすることもあります。しかし、そういったそれまでの苦労や辛いことがいっぺんに吹き飛ぶ瞬間に、自分が塾講師として働いている原点を思い出し、これからまた頑張っていこうという気持ちを新たに持つことが出来ます。また、教え子が進学プラザの時間講師や担任助手になって、一緒に働くことも多くなってきました。教え子の成長過程を通塾している間だけではなく、社会人として、大人として成長していく過程でも携わり、見守り、次のステップへ送り出してあげられるというのは、この仕事ならではの醍醐味の一つだと思います。 受験という、子供たちの人生の大きな分岐点になりうる時期に、そして子どもから大人へと成長していく大切な時期に携われることに大きな責任を感じながらも、誇りを持って働くことが出来ています。
    logo

    担任 

    合格指導

    続きを読む