進学プラザグループ

仙台駅前校 講師紹介
Lecturer

    • 入塾までの流れ

    お知らせ

    • 福島県統一合格ナビ模試
    • 一高二高突破模試
    • 俊英四谷大塚入塾テスト
    • 俊英四谷大塚ジュニアコース
    • オンライン英会話_EST

    進学プラザグループ

    • 仙台進学プラザ
    • 仙台個別指導学院
    • 俊英四谷大塚
    • 育英舎自立学習塾
    • パズル道場
    • TOPPA館
    • 東進中学NET
    • 東進衛星予備校
    • Lepton
    • クラスベネッセ
    • オンライン英会話_EST
    • 進学塾はやぶさ
    • フェニックス
  • 『食べること』と『塾の講師』


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/dearlife/shin-pla.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/ssplaza2/single-koushi.php on line 47
    人間の活動で最も大事なことの一つが「食べること」。これに関しては、講師陣の中では誰にも負けないでしょうね。日々の生活の中で、ある意味一つの区切りになるのが「食事」です。その食事と真剣に向き合い日々を過ごす。これが私の人生の楽しみ方です。その日の気分に合わせて、また、ある程度健康へのバランスも考慮しながら食べたいものを探す。食事は一期一会。今日のお昼ご飯は二度と帰って来てはくれませんから、真剣に真剣に考えて答えを出します。おいしいものに出会えると本当に幸せですよね。こんな毎日を送っていると、食事って自分の仕事そのものだよなって思います。講師としての私の仕事は、まさに一期一会。授業時間は二度と帰ってきません。だからこそ目の前に座ってくれている生徒の皆さんには、その日提供できる最高のパフォーマンスで授業を行い、次を楽しみにしてもらう。これが私の授業です。私のフルコースをどうぞ召し上がれ。
    logo

    講師 

    expert 国語 社会 英語 数学 理科

    続きを読む

    可能性は無限大


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/dearlife/shin-pla.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/ssplaza2/single-koushi.php on line 47
    進学プラザグループでは宮城県の公立中高一貫校の開校に合わせて、10年ほど前に中学受験部門である俊英四谷大塚を開講しました。新しい学校の仕組みが県内に生まれ、小学生に本格的な受験指導をすることは初めてのことで、必死に目の前の生徒を導いていくことは、試行錯誤の毎日でした。私自身も高校受験の指導経験がほとんどで、扱う教材を見た時の感想は「小学生の学習できる内容ではないのでは?」というのが正直なところです。しかし、実際に通っている生徒たちはこの内容の難しさをやりがいと感じ、中には泣きながら歯を食いしばって家庭学習に取り組む生徒もいました。大人が自分のものさしで彼らの可能性を信じていないだけだったのだと気づかされました。指導を始めたころの初心を忘れず、今後も生徒たちの可能性を存分に伸ばしていくことを心がけて指導してまいります。
    logo

    講師 

    数学 理科

    続きを読む

    あきらめずに最後まで粘ること


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/dearlife/shin-pla.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/ssplaza2/single-koushi.php on line 47
    私は生徒からあきらめずに最後まで粘ることの大切さを学んでいます。最初から、志望校に対して合格可能性の高い判定がでている生徒は多くはいません。しかし、生徒たちは判定を見て、合格できる高校を選ぶのではなく、進学したい高校に向けて勉強を進めていくのです。目標が決まった人間は強くなるものです。学校での勉強時間を含めると、おそくら勉強時間は十数時間になるでしょう。それを毎日継続しています。また模試などで弱点をチェックしながら、それをつぶしていきます。そうやって受験までを過ごし、成績を伸ばし、合格した生徒をたくさん見てきました。目標を見据えて、最後まであきらめずに粘ることによって、人は自分の望みをかなえることを目の前にして、私も刺激を受けている毎日です。
    logo

    講師 

    社会 英語

    続きを読む

    生徒の涙から学んだ授業スタイル


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/dearlife/shin-pla.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/ssplaza2/single-koushi.php on line 47
    塾講師になって15年以上、塾生から見るとお兄さんというよりはお父さんに近い存在です。10年前に宮城県へ引っ越してきましたが、それ以前は、千葉や東京で受験生を中心に理系の授業を行っていました。1年目の私はとにかく楽しい授業を目指し、生徒達は喜んで授業に参加してくれましたが、合格実績が今一つでした。楽しく授業に参加していた生徒が不合格になって流す涙…それを見て、2年目からは楽しい授業より厳しい授業をこころがけるようになりました。そして、もう一つの授業へのこだわりは「生徒が主役!」です。つまり、先生主導ではなく、生徒が積極的に挙手、発言し、生徒自身に主役になってもらう授業です。これからもわかりやすく、そして、きびしいけれども合格して最後はみんなに喜んでもらえる授業を行っていきたいと思います。
    logo

    講師 

    数学 理科

    続きを読む

    尊敬する人からもらった言葉「人生我以外我師なり」


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/dearlife/shin-pla.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/ssplaza2/single-koushi.php on line 47
    私は高校時代の部活動の先生を尊敬しています。大学4年時に教育実習に行った際に指導教員としてもお世話になりました。特に教育実習での4週間は、授業や生徒対応に苦労し悩みも多くありましたが、毎日話を聞いてくださり、様々なアドバイスもいただきました。教育実習の最後の日に言われた「人生我以外我師なり」という言葉は私の座右の銘です。先生からもこの4週間で山下くんからたくさんのことを学んだと言ってくださり、感動したのを今でも覚えています。立場に関係なく自分に足りないものや、活かせることなどを謙虚に学んでいくことが大切だと教えていただきました。講師になってからもその言葉を忘れずに職務に励んでいます。
    logo

    講師 

    数学 理科

    続きを読む

    どんな生徒でも、その生徒の持っている力を信じ指導すること


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/dearlife/shin-pla.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/ssplaza2/single-koushi.php on line 47
    私の尊敬する教育者は、中学のときの部活の先生です。その先生は、少し変わっていて面白い先生でしたが、部活になると非常に厳しく、そしてとても熱い指導をする先生でした。先生の素晴らしかったところは、スタメンの選手であろうとなかろうと、その人の隠れた能力を見抜き、その力を信じて、控えの選手であっても活躍の場を与えていたところです。当時無名だった私たちを、県優勝へと導いてくださいました。この経験から、どんな生徒であっても持っている力を引き出してあげられる先生になりたいと強く思い、教育者を目指しました。通塾している生徒の目的は様々ですが、テストの点数だけでその生徒を計るのではなく、隠れている素晴らしい能力を伸ばすことにより、将来の選択肢の幅を広げられるよう、これからも指導にあたっていきたいと思います。
    logo

    講師 

    英語

    続きを読む

    「信じてやったから合格できた」という言葉が何より嬉しい


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/dearlife/shin-pla.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/ssplaza2/single-koushi.php on line 47
    2016年の12月にこの教室の担当になった時、当時の受験生はまだ志望校に合格できる偏差値に達していない生徒が少なからずいました。しかし生徒たちは私を暖かく受け入れてくれた素直で良い生徒ばかりだったため、なんとしても合格させたい!と思いました。 冬期講習の頃から、自分の知識・解法をすべて吐き出し、いつまでに・何を・どのように、と細かく指定をしながら大量の課題を出し……と、正直生徒たちにとっては大変な受験期だったかもしれません。特に課題に関しては多い子では合わせてテキスト10冊分くらいにあたる量を課しました。 けれど生徒たちは嫌な顔ひとつせず貪欲に取り組んでくれました。その努力が報われ、ほぼ全員が合格できました。合格したこともそうですが「頭がおかしくなるくらい勉強したけど、信じてやったから合格できた」という言葉が何より嬉しいものでした。 現在は、今度こそ100%全員合格できるよう受験生への指導に当たっています。
    logo

    講師 

    国語 英語 数学

    続きを読む

    勉強は人生を変える


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/dearlife/shin-pla.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/ssplaza2/single-koushi.php on line 47
    E君が塾を訪れたのは中1の夏でした。理科のテストで46点しか取れなかったことが入塾の理由です。授業をしてみると教えたことはしっかりと理解できます。点数が取れなかった理由は単純な演習不足だと判断し、テスト前には大量のプリントで演習を積みました。テストから数日後、興奮した様子でE君が現れました。「先生!理科で98点とれたよ!」嬉しそうに報告してくれました。そこからE君の快進撃が始まります。自信がついたE君は他教科も勉強し始め、86位だった順位は2位まで上昇しました。中3になり志望校は仙台一高になり、見事合格してくれました。受験後に彼はこう言いました。「塾に入っていなかったら近所の高校に進学してたと思うよ。人生変えてくれて本当にありがとう。」今でも忘れられない一言です。
    logo

    責任者 

    数学 理科

    続きを読む

    PDCAサイクル


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/dearlife/shin-pla.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/ssplaza2/single-koushi.php on line 47
    学校の定期テストで5教科合計208点で、「成績を上げたい」という思いで、通塾するようになった生徒がいました。その生徒はどうすれば成績を上げられるのかわからず悩んでおり、これからの勉強についてアドバイスを求めてきました。アドバイスすると成績が上がり、今度はさらに成績を上げたいということで再度アドバイスを求めてくるようになり、通塾1年後には5教科合計420点を超えるようになりました。 その生徒は「改善策を考える」「計画を立てる」「計画通りに実行する」「テストで改善策がよかったかどうか確認する」「さらなる改善策を考える」というPDCA(plan計画・do実行・check評価・act改善)サイクルを実行することができていました。改善点を見つけ、それに基づき計画を立て、計画通りに実行するということが大切だ、ということを生徒から学ばせてもらいました。
    logo

    講師 

    社会 英語 数学 理科

    続きを読む

    期待を上回る成長をみせてくれる高校生


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/dearlife/shin-pla.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/ssplaza2/single-koushi.php on line 47
    合格者が不合格者よりも圧倒的に少ない大学受験の世界では、全員が第一志望校に合格することは、ほとんどありません。自分の指導した生徒が不合格になるのは、とてもつらく、生徒にも保護者様にも申し訳ない気持ちで押しつぶされそうになります。気持ちが弱っている時には、生徒に安全を求めて、合格できそうな大学、達成できそうな目標を探させてしまいそうになります。 そんな時に、私を勇気づけてくれるのが生徒の『期待を超える努力と成長』です。『この子には、ここまでは無理かな?』と生徒の可能性を信じきれない私に、予想を大きく上回る形で答えてくれる生徒たち。そんな生徒たちとの多くの出会いが、今、目の前の生徒の最大限の可能性を信じて指導する私の原動力となっています。 時には大きな期待をかけすぎて、生徒がプレッシャーを感じてしまうこともあるようですが(笑)、安易に妥協することなく生徒の可能性を最大限引き出せるように自分自身を日々成長させていきたいと考えています。
    logo

    担任 

    国語 社会 英語 数学 理科

    続きを読む

    継続は力なり


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/dearlife/shin-pla.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/ssplaza2/single-koushi.php on line 47
    生徒たちを見ていると、やはり受験前が一番勉強しているように思います。毎日学校から直接塾に来て、毎日閉校ギリギリまで自習して、という生徒も毎年います。その努力の甲斐あって、合格を勝ち取ってくれた時の喜びはひとしおです。ただ、合格後の生徒の中には、気が緩み、勉強時間がぐっと減り、せっかく努力して入ったのに勉強面のせいであまり充実した高校生活とは言えない日々を過ごしている、という人の話も聞いたことがあります。 そんな中、合格後も勉強のペースを崩さず、高校内容の予習に取り組み、入学後も部活が忙しい中でも、毎日のように塾で勉強し、高校の試験で「1桁の順位に入りました!(一緒に塾に通っていた)○○も良い結果だったみたいです!」といった報告をしてくれる生徒もおり、なんだか高校合格の時よりも嬉しい気持ちになりました。 「継続することで力がつく」ということももっともですが、「継続すること」それ自体が力(能力)なのではないかな、と感じています。そんな力を持った生徒を一人でも多く育てていけるよう、私自身も指導し”続けたい”と思います。
    logo

    講師 

    社会 英語 数学