進学プラザグループ

藤原 拓也 講師紹介
Lecturer

    • 入塾までの流れ

    お知らせ

    • 二華中青陵中模試
    • 山形東高・南高・西高 突破模試
    • 俊英四谷大塚入塾テスト
    • 俊英四谷大塚ジュニアコース
    • 俊英リトルコース
    • オンライン英会話_EST

    進学プラザグループ

    • 仙台進学プラザ
    • 仙台個別指導学院
    • 俊英四谷大塚
    • 育英舎自立学習塾
    • パズル道場
    • TOPPA館
    • 東進中学NET
    • 東進衛星予備校
    • Lepton
    • クラスベネッセ
    • オンライン英会話_EST
    • フェニックス
  • 私が頑張る理由


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/dearlife/shin-pla.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/ssplaza2/single-koushi.php on line 105
    今年一年は波乱の年でした。初めての教室に初めて出会う生徒、人間関係も周辺の環境も、何もかも一変しました。 そんな中で初めて授業に入った日のことは今でもよく覚えています。教室に入った瞬間から私を射抜く数多の視線。その瞳には、新しい先生が来たことに対する期待感とこれまでとは違った先生が教える不安感、そういった相反する感情が入り混じっていました。もちろん、私にも不安はありました。彼らにとって価値のある話ができるのか、彼らの幸せを手助けすることができるのか等々挙げればきりがありません。ですが、同時に入学式のようなわくわく感もありました。いざ授業が始まってみると、時間は一瞬でした。授業準備にかけてきた膨大な時間に比べたら、半分にも満たないような短い時間、伝えたいことの半分も伝えきれていないようなそんな感覚に襲われました。そこから数か月がたち、生徒との信頼関係も生まれたころある生徒が発した一言が今でも忘れられません。「先生の授業おもしろくて解りやすいから好き」当時の私にとって何よりもうれしい一言でした。つらいことがあってもその一言を思い出すだけで今でも頑張れます。
    logo

    講師 

    社会 英語

    続きを読む